INFORMATION / お知らせ

1月のセミナー案内 知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室〜大人のBitter Valentine〜
2016.01.25

JUGEMテーマ:和食器通販
JUGEMテーマ:伝統文化



こんにちは、小松早苗です。

先週木曜日に開催されました、川島織物セルコン様セミナーのご報告です!

 
1月21日、今月の川島織物セルコン様でのレッスンも楽しく終了いたしました。
月曜日の降雪があっての大寒の日のお教室ということで、
「寒い中、来てくださるみなさん、だいじょうぶかしら?」
「雪でも降ったらどうしよう…」
と、心配しておりましたが、すかっと晴天!
大寒らしくない少しあったかい位のお天気となり、ほつ。
これは誰の日頃の行いが良かったのか・・・二人の講師ではありませんね。
ひとえに素晴らしい参加者の皆様のおかげです。感謝です
(#^.^#)
 
ウエルカムドリンク(というようなかっこいいものではありませんが)
みなさん「さむーい!」と言ってお部屋に入ってらっしゃるのではないかと想定して
(そうでもなかったけど
(-.-) )
たっぷりの三年番茶をご用意しました。お好みでどうぞと梅醤を添えて。。。
 
 
そして講義のほうは、本題に入る前にすこーしだけ“二十四節季七十二候”のお話。
今日から大寒 そして、第七十候「款冬華(ふきのはなさく)」ということで、
強い寒さが襲ってくるけれども、草花は春にむけて着実に動き出しています。
私たちも明るく元気に寒さを乗り切って、今日も楽しくやっていきましょう!!!と、レッスンスタート!

 
今回のテーマは「大人のBitter Valentine’sDay
 
まずは、
バレンタインデーの意味とどのように日本にバレンタインデーが入ってきたか。。。

みたいな話はすっとばしましょう!と、
生徒様が
はいとも言ってないのに勝手にすっとばす、いつも通りなんとも乱暴なこのテーブルコーディネート教室! スイマセンm(__)m


で、
バレンタインデー ⇒ 愛の日 ⇒ ロマンティック⇒ どんなテーブル?⇒ その気にさせるテーブル
(その気って?!
そこの貴方、なんかへんなこと考えてませんか!? この文章の流れからいくと"ロマンティックな気 "にさせるテーブルってことですよ!)
そう、その気にさせるためには?!
いえいえ、やっぱりもう少し上品に申し上げましょう。
バレンタインデーの食卓をステキな思い出のひとときにするために、
これこそ有効なテーブルアイテムなのではないでしょうか?ということで、
「キャンドル」についてお話させていただきました。



 
・そもそも食べるってどういうことなのか
・食空間をコーディネートするとはどういうことなのか
・食空間に適した灯りとは
・キャンドルの灯りの特徴と効果
・食卓用のキャンドルを選ぶコツ
・キャンドルを扱う上での注意点
 
など、途中でとんこつラーメンの話やらショートスリーパーの話やら、
いつものごとく脱線もしましたが、参加者の温かいまなざしとうなずきに励まされてレクチャー終了。

 
そして、NISHIMAKIにバトンタッチでバレンタインテーブルのデモへ。
(ということは、申し遅れましたがレクチャー担当は小松でございました。ということは、これ書いてるのも小松です。
別にどっちでもいいですか?あ〜そうですか?そうですね。失礼しました!
NISHIMAKIって書くとなんだかKONISHIKIと似てるな〜。ア!スイマセン、マタダッセン(>_<) )

 

この日のNISHIMAKI なんだか変!!
いつもとテイストの違う『愛の日のテーブル』に、自分で作っておきながら照れる照れる! 
「“深夜、愛する人と赤ワインを飲みながらプレゼント交換をする”という設定です。」
と説明する顔はぽっと赤く、言葉はかみまくり!

生徒さんも「先生、いつもと違う!!」とウケまくり!(^^)!
いや〜面白かった!


 
そして、アフターレッスンは、お約束の“とっておきのチョコ”♪
ローフード・スーパーフードのお教室、Raw Journeyを主催されているKatsuta Yukari先生に作っていただいたローチョコをルピシアのストロベリーティと共に召し上がっていただきました。
ローチョコレートとは、スーパーフードの王様ローカカオを使い、酵素ビタミン、ミネラルを豊富に含んだチョコレート。
砂糖はもちろん、乳化剤、香料、光沢剤も不使用、純粋なカカオの味と香りを楽しめます。
(だそうです。Yukari先生より)

先日の「私のなにがいけないの」というTV番組で“道端アンジェリカの体型の秘密はタイガーナッツだった!”という企画を
やっていたの、ご覧になった方いらっしゃいませんか?

Yukari先生はあのコーナーにも協力されているローフード界では有名な先生。
なのに、私たちのこの講座のために、お忙しい中快く作っていただいたことに心から感謝です。

 
と、こんな感じで今回のレッスンも楽しく終了いたしました。
今回は初めて参加いただいた方もいらっしゃっいました。
この、およそ世の中のテーブルコーディネート教室の上品さと知性とはかけはなれた教室をどのように思われたか、
めちゃ不安でしたが、来月も参加したいという嬉しいお言葉をいただき、ほっ。

あ、ご参加のかたはみなさんは、色んなことに造詣も深く、学ぶということに熱心な上品な方ばかりですよ。
なにぶん講師が上品さのかけらもなく、、、生徒さんからの質問に、「それを私に訊くのは間違っています」と即答しますし。。(>_<)

 
まだまだ勉強不足の私たちですが、お忙しい中足をお運びいただく参加者のみなさまの大切な時間をお預かりするということを真摯に受け止め、参加した意味があったと少しでも感じていただけるように精進していきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

次回は、2月25日(木) テーマは「白磁でモダンなひなまつり」です。
新規の方も大歓迎♪ お申込み、お待ちしております。

 
 

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top