INFORMATION / お知らせ

3月のセミナー案内 知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室〜「お花見弁当でおもてなし」
2016.02.11

JUGEMテーマ:伝統文化
JUGEMテーマ:テーブルコーディネート



こんにちは、小松早苗です。

知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室、
3月のセミナーのご案内です。

3月のテーマは「お花見弁当でおもてなし」
「お花見」といえば“桜”
そして、それは日本人にとってなぜか特別な花。
淡い花色、短い命、はらはらと散る様は人の心に寄り添います。そして出会いと別れの季節に咲く花として人それぞれの思い出とリンクすることで、その思いは一段と強くなっていくのでしょうか。
桜を歌った歌もたくさんありますよね。

揺れる木漏れ日薫る桜坂 悲しみに似た薄紅色。。。(「桜坂」福山雅治)
さくら さくら 今咲き誇る 刹那に散りゆく運命と知って。。。(「さくら」森山直太朗)
そっと僕の肩に舞い落ちたひとひらの花びら 手にとり目をつむれば君が傍にいる。。。(「さくら」ケツメイシ)

そして、幼いころ歌った童謡
さくら さくら やよいの空は 見渡す限り かすみか雲
匂いぞ出ずる いざやいざや 見にゆかん

そしてそして「放浪記」
花の命は短くて くるしきことのみ多かれど
風も吹くなり 雲も光るなり。。。(林扶美子)

そしてそしてもっとさかのぼって百人一首の中には、
花の色は うつりにけりないたずらに わが身世にふる ながめせしまに。。。(小野小町)

さて、当日ご覧いただく【The NISHIMAKI 】のテーブルの向こう側に、みなさまはどんな “桜” をご覧になられるでしょうか?
どうぞお楽しみに!


日時:3月24日 (木) 10:30 〜 12:30 

 
場所: 川島織物セルコン 東京ショールーム
    東京都江東区豊洲5丁目6−15
    NBF豊洲ガーデンフロント6F

参加費:4,000円 お茶とお菓子付

参加希望の方は、フェイスブックページからエントリー
または、info@antennart.jp までお申込み下さいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top