INFORMATION / お知らせ

4月のレッスン報告 知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室〜春のお庭でおもてなし〜
2016.05.06

こんにちは、小松早苗です。

<知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室> リスタート第一弾
4月のレッスン『春のお庭でおもてなし』のご報告です。

 
お花の美しいこの季節。
FBにも、かわいく咲いたお庭のお花をUPされてる方がたくさんいらっしゃいますね。
丹精込めたお花の咲き乱れるお庭にお友達を招待して、わいわい飲んだり食べたり・・・楽しそう!
今月は、そんな春のお庭でのおもてなし・・
NISHIMAKIのイメージする形を、前日の〈花と器〜AntennArt Style〜〉レッスンで作った野の趣のあるフラワーアレンジを背景に、丹波焼を使って、ビュッフェテーブルとして表現しました。


 
テーブルクロスの色は季節を表現する重要な要素。
春色といえば、ピンクや黄色、若草色の淡いトーンが王道ですが、ここでは新緑や色とりどりのお花の邪魔をしないために黒子に徹して、あえての紺。
帯ランナーの上に並ぶ丹波焼。
土ものはどうしても秋冬のイメージで、春をテーマにしたテーブルには??と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。
が、NISHIMAKIのイメージするお庭は、あまり華やかに作りこんだ感じではなく、こぼれ種で思いがけないところに自由に芽がでてる〜みたいな少しナチュラルな感じのお庭。
自然 植物 土・・・

そう思うと、この土の器ってすごく自然でしっくりきませんか?
 

そして、今回のレッスンのポイントは、『器の使い方の発想を自由にはばたかせよう〜〜〜♪』

 .▲リルお重を『脚』にする。

???脚?なんでしょう?
素敵にコーディネートにするコツとして“高さを出す”ということがあるのですが、ビュッフェテーブルについてはそれが特に大切。
アクリルお重の上に漆の折敷を置いて高さを出しました。黒の折敷の下が透明なアクリルだと、重くならず、テーブルに抜け感もでていますね。もちろんお重の中には、ちゃーんと次のお料理が控えていますよ。
うーん、このアクリルお重箱、ほんとにいい仕事してくれますぅ!(^^)!


 


土鍋は冬だけのものにあらず

冷たさを保っていてほしいフルーツは氷の上に。そしてその氷の入った器は大道正雄の鉢鍋、土鍋です。
これは、フルーツだけでなく冷たくいただきたい小鉢やドリンクのミニボトルなどにも応用できますね。
はい、みなさん大きな声でご一緒に!
「ど ず〜〜」 (はい、よくできました!)
土鍋はアツアツ鍋料理だけでなく、キンキンクーラーとしても使いましょう!
この土鍋はお花を活けても素敵ですよ!
この土鍋ではステーキもパエリアも実験済。ほんとにどんだけ使えるヤツなんだ!このどっしりとした面構えもあって、私にとっては“働き者のお父さん”のイメージ。そしてこのお父さん、鍋淵に細かいアクセントを効かせるというお洒落な小技も持ち合わせているにくいヤツなんだな〜。かっこいいよ、お父さん!


 
すいません、また若干脱線した感もありますが
いかがでしょうか? 器の用途にとらわれないこんな使い方。
その他にも、
お盃を“ちょこっと小鉢”に変身させたり、ティースプーンも一口アミューズに・・・
お湯呑みも日本茶飲むときだけしか使わないなんてもったいない。
お急須にお花活けたっていいじゃないですか?
どうぞ、自由な発想で器と戯れてくださいね。
 
 
そして、こちらの<知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室>は、今月からお昼と夜、計3回のレッスンをお届けしています。
会場は水辺にあるお部屋なので、昼は窓から見える水面がゆらゆらきらきらとさわやかな感じ。
そして夜は、夜景が水にも写って、また昼とは違った雰囲気です。
今回ご参加いただいた方も、テーブルの写真だけでなく窓の外の写真も撮ってらっしゃいました。()



5月は和硝子を使って初夏のテーブルをお届けする予定です。
お申込みお待ちしております。
新規の方も大歓迎。まずは、お気軽にお問合せくださいませ。

5月25日(水)13時30分〜15時30分
https://www.facebook.com/events/1766237553605266/
 

5月26日 (木) 11時〜13時
https://www.facebook.com/events/1536775259958720/
 

5月26日 (木)18時30分〜20時30分
https://www.facebook.com/events/485938638261735/
 


 
 
JUGEMテーマ:テーブルコーディネート
JUGEMテーマ:和食器通販


 
 
 
 
 

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top