INFORMATION / お知らせ

「美命の会所」6月のコーディネートとセミナーを担当します。
2016.05.18

JUGEMテーマ:伝統文化



「美命」mikoto
http://www.mikoto.jp/

ひと目見た時から心揺さぶられる器でした。

「日本の心」や「日本の美」を器に表現し、全て手書きで書かれる絵付けは
牡丹や菊、松竹梅などの吉祥紋がメインで、そこには様々な祈りや願いが込められています。
デザイナー件プロデューサー佐々木明美さんの愛が詰まった命の器。

「美命の会所」
http://www.mikotonokaisho.jp/

そしてこの4月、九段下にオープンした「美命の会所」は
美命さんの器に沢山触れられる事はもちろん、そこに集まるヒトや、モノ、コトをつなげる場。
日本の素敵な物や、学びや体験が出来る場として
佐々木さんのこだわりが沢山詰まった、まさに平成の会所です。
私も2度ほどお邪魔しましたが、毎回本当に素敵な出会いと繋がりを持つ事が出来ました。

そしてこの度ご縁があり、6月のテーブルコーディネートを西巻が担当させて頂く事となりました。





命の器、美命さんに込められた世界観やメッセージをどんな形で表現出来るのか、
多少のプレッシャーは感じつつも、楽しみで仕方がありません。

ちなみに、5月のコーディネートを担当されているのは
北鎌倉で予約の取れないお料理教室「boa mesa」を主催されている若林三弥子さん
キャンセル待ち1000人のお料理教室です・・・汗
そんな素晴らしい方の後が私・・・・という事でちょっぴり不安がありつつも
美命さんの器でコーディネートが出来るなんて、こんな幸せなチャンスはなかなかないので
精一杯やらせて頂こうと思います。

是非、「美命の会所」に足をお運び頂ければ嬉しいです!
可能な限りご一緒させて頂きたいとも思っています。
九段下6番出口より徒歩1分程度で、アクセスは抜群です。



そして、もう1点。

「美命の会所」にて、私のテーブルコーディネートセミナーも開催が決定しました。
コーディネートのレクチャーとは別に

・和食器を活かす技

・器に映える盛り付けのコツ

・和モダンなテーブルのつくり方

などを盛り込んでお話します。
そして、こちらのセミナーはちょっと贅沢な、料亭のお弁当付きとなります。
そのお弁当を美命さんの器や弊社の器に盛り付けるレクチャーをします。

私はお料理のプロではないので、お料理はお教えする事は出来ませんが
買ってきたお惣菜を盛り付けるコツや、ちょっとした器使いのアイデアはお伝えできますので。

「美味しい」という感覚は、視覚8割と言いますように、器や見た目って本当に大事です。

美命さんの器に盛り付けられた料亭のお弁当
何だかこれだけで、とっても贅沢な時間が過ごせそうです。



いつものAnntennArtの器とは一味違う、美命さんの器でのセミナー。
新たな領域にチャレンジする感じで、私も今から楽しみで仕方ありません。
是非お集り頂ければ嬉しいです。

日時:6月18日(土) 11時〜13時
会費:10,000円 料亭のお弁当、お茶付き
定員:10名
場所:〒101-0051  東京都千代田区神田神保町3-7-1 ニュー九段ビル3F 
TEL 090-2638-6596

◇申込方法
美命の会所HP(mikotonokaisho.jp)のお問い合わせフォームまたは電話にて、
または、info@antennart.com(株)Antennart まで
6月10(金)までにお申し込みください。
定員に達した場合は、先着順にて締め切らせていただきます。








 

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top