INFORMATION / お知らせ

10月のレッスン報告 知る・愉しむ「日本の器」 収穫祭〜天の恵みに感謝して〜
2016.11.04

こんにちは、小松早苗です。



さて、遅くなりましたが10月のレッスン報告です。

テーマは「収穫祭〜天の恵みに感謝して〜」

10月のテーブルコーディネートレッスンといえば、ハロウィーンをテーマにすることが多いと思いますが、

今回は‥‥



そうですね〜

お米作りをされてるお家だったら
「稲刈りが終わった夜の晩餐
ことしも無事収穫できてよかったね。
お疲れさま、乾杯!」

もしくは

「田舎から新米や採れたばかりのお野菜や果物が届いたから
みんな食べに来て〜。
おじいちゃんが作ってるの。
ありがたいよねー
美味しいね〜
お酒が進むね〜
と盛り上がる。。。」

そんなイメージです。





パーソナルの部分をご覧いただくと
お敷き、お皿、枡、グラス全て「角」



そして、お花の代わりに置いた盛り物のセンターピースは「丸」
(ほんとはここはよく登場する輪島塗の黒の丸盆を置く予定だったのですが、アクシデント発生でシルバーになったのが残念!)
?これだったらもっと素敵でしょ?!


角と丸‥‥
ということで
レクチャーは「陰陽五行」のお話を少し。



包丁!?(゜ロ゜;ノ)ノ

うーん
ぶっとい腕が恥ずかしいです(>_<)
(エプロンとるのも忘れてるし‥‥)

和包丁の陰陽の話をしています。



今回使用した輪島塗は千舟堂さんのもの。
とてもモダンですよね。
輪島塗からイメージするものとは全く違う「色」ですが、本物の持つ奥深さを感じます。
ぜひ、実物を見ていただきたい!
中央に並べたカラフルなお皿は「スクラム皿」と名付けられていて、並べ方、組み合わせによって自由に楽しむことができます。




お食事は
センターをちょっと替えて
また違うパターンで召し上がっていただきました。



秋刀魚のなめろうの春巻
しのだまき
菊の酢の物
柿とりんごとキウイフルーツのしろあえ(好評いただきほっ)
栗ご飯(もちろん新米で)
小吸椀

そして、いつもの通りアワ付でございます。



今月もご参加いただいたみなさまのおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。いつも本当にありがとうございます。

次回はクリスマスレッスン。
「レトロモダンなクリスマス」というテーマでお届けします。
11/16(水)13:30〜
11/17(木)11:00〜 満席
11/17 (木)18:30〜
申し込みお待ちしております。
11月のレッスン案内の詳細はこちらです

今回使用しました千舟堂さんの輪島塗は次回レッスンの時も、豊洲教室にご用意しております。ぜひ実物を手にとってご覧ください。








AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top