INFORMATION / お知らせ

料理 丁寧に作ることの大切さ
2017.01.13

こんにちは、小松早苗です。


ブログでの新年のご挨拶が遅れてしまいました。
明けましておめでとうございます。
今年も頑張って少しづつでも更新していきたいと思います。応援よろしくお願いいたしますm(__)m



さてさて、
昨日は2ヶ月に一回伺っているお料理教室でした。
でも朝起きると喉が焼けるように痛く身体がだるい‥‥
休もうかなーと思ったのですが、やはり材料など用意してくださってることを思うと、
行けないほどのだるさではありません。

頑張って行って来ました。
途中で少ししんどくなって、さりげに座ったりしながらも(苦笑)
やっぱり行ってよかったです。
すっごくお勉強になります。



献立は
鯛の昆布締め
鶏の水炊き(これは生徒のリクエスト)
五目煮豆
菜の花の辛子あえ

家庭料理でも定番のメニューですが、自分流にちゃちゃっと作ってるものとは全然違います。

大きさ長さを丁寧に揃える
包丁を入れる方向
五目煮豆の材料を鍋にいれるときのそれぞれの必要時間を考えた微妙な調整等々

和え物も最終和える前に一度出汁につけ、それをしっかり絞ってから、合わせた調味料で和える。
そうすることによって水っぽさがなくなるのです。

丁寧に作ることの大切さ、効果を実感します。



漆器は輪島塗稲忠、平安象彦、おちょこはバカラ、陶器磁器も骨董や作家さんの素敵な器で出してくださり、器についても目の保養をさせていただいています。


学んできたことをちゃんとやらないとね(^^; 渇!


しかし‥‥
帰ってきたら熱が8度5分(//∇//)
息子たちの夕御飯作りを放棄して即寝ました!
おかげで熱は下がりましたが、今日一日はゆっくりして完治させたいと思います。
みなさんも気を付けてくださいね。



さて、一月の〈知る・愉しむ「日本の器」〉1月26日11:00〜のレッスンはいつもの豊洲教室ではなく、会場を代えて行います。特典付!
詳細はこちら⇒一月スペシャルレッスン
場所はどこ?
特典ってなに?
お問い合わせいただいたあとで出欠を考えていただければ結構ですよ。まずはお問い合わせくださいませ!


★2017年1月テーマ:立春大吉〜Spring has come〜
25日(水)13時30分〜15時30分
26日(木)11時〜13時
26日(木)18時30分〜20時30分

★2月テーマ:「おてしょ皿」に魅せられて
22日(水)13時30分〜15時30分
23日(木)11時〜13時
23日(木)18時30分〜20時30分

★3月テーマ:「春」感謝の気持ちを伝えたくて
22日(水)13時30分〜15時30分
23日(木)11時〜13時
23日(木)18時30分〜20時30分



   

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top