INFORMATION / お知らせ

1月のレッスン報告 知る・愉しむ「日本の器」 〜立春大吉 Spring has come!〜
2017.01.28

JUGEMテーマ:和食器通販

JUGEMテーマ:伝統文化

JUGEMテーマ:テーブルウェアフェスティバル

 

 

 

こんにちは、小松早苗です。

一月も早いもので残りわずかになってきました。
ということは、東京ドームテーブルウエアフェスティバルも、もう間近ということでございます。

いえ、間近というか明日からです。

昨年、テーブルコーディネートコンテストで大賞をとりました弊社社長西巻顕子は、

器部門大賞受賞者の坂井直樹さんとのコラボ展示をさせていただきます。
今日はその設営に行って参りました。

 


 

 

 

すごく素敵な作品になったと思っています。(自画自賛 オユルシクダサイ)

東京ドームテーブルウエアフェスティバルは

1月29日(日)〜2月6日(月)までです。

もしお出かけになりましたら、コラボブースに足をとめていただけると光栄です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

作品紹介は、後日、西巻から直接させていただくことにして、、
今日は1月のレッスン報告をお届けしたいと思います。

 

 

 

今月は、いつもの豊洲から場所を変えて、食器商社さんのショールームで開催いたしました。
テーマは「立春大吉 Spring has come!」
レクチャーは、

節分や立春の話から、節目の日に食卓を整える意味についてお話させていただきました。



ほんとにみなさん熱心に聴いていただき、

そして、

そこに参加者の方の知識も加わり、

学びの場としてどんどん充実したものになっていきます。

 

 




レッスンのあとは、お買いものタイム!
ショールームのたくさんの素敵な商品にみなさん目移りしながら、、
特別価格でのお買いものを楽しんでいただきました。


今回はショールームでのレッスンということで、

いつもお出しするお料理は出せませんので、

お土産をつけさせていただきました。

廣尾瓢月堂の六瓢息災

「本年初めてのレッスン、
今年もよろしくお願いいたします。
そして、皆様の今年が "無病息災" の健やかな一年でありますように‥‥」

 

という気持ちをこめて。。。

 

 

レッスン後は、近くのイタリアンのお店でみなさんとご一緒にランチ。

こちらも盛り上がり、2017年気持ちよくスタートできました。

参加者のみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

さて、

2月は「おてしょ皿に魅せられて」

直径11センチ以内の小皿を、おてしょ皿(手塩皿)と呼びます。

京都・朝廷の食卓で、手元に塩を盛る器として使われたということから、

手塩皿(おてしょ皿)と名付けられたと言われています。

江戸時代に有田にて数多く作られたおてしょ皿。

有田焼創業400年を迎えた2016年、

『伊万里・有田焼 手塩皿collection創出プロジェクト』により、

先人の優れた技術や情緒・センスを復刻すると同時にオリジナル作品の制作など、

現代のおてしょ皿コレクションが創出されました。

2月のレッスンは、そんな有田のおてしょ皿を中心に豆皿の魅力に迫ってみたいと思います。

 

日時:2月23日 (木) 18:30 〜 21:00 

同レッスン内容で、下記日程でも行います。
2月22日 (水) 13:30 〜 16:00
  ⇒https://www.facebook.com/events/667609250078686/
2月23日 (木) 11:00 〜 13:30
  ⇒https://www.facebook.com/events/1745979809063780/

場所: 東京都江東区豊洲駅より徒歩8分
 (ご参加のお申込みをいただいた方に詳細をお知らせいたします。)

   
参加費:8,100円 (軽食付)
チケットをAntennArt サイトよりお買い上げください。 
チケット料金 8,100円/1チケット
       23,220円/3回チケット(7,740円/1回)
       45,360円/6回チケット(7,560円/1回)
                 *全て税込

複数回チケットはお友達とシェアされて一緒にご参加いただくことも可能です。

・一回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99813999
・三回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99815145
・六回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99815425  

参加希望の方は、直接メッセージでもOKです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top