INFORMATION / お知らせ

東京ドームテーブルウエアフェスティバル2017 大賞・経済産業大臣賞「特別招待展示」有難うございました。
2017.02.08

 

こんばんは、西巻顕子です。

 

東京ドームテーブルウエアフェスティバル2017では、本当に沢山の方々にご来場いただきまして、誠に有難うございました。

昨日撤去も終わり、寂しさの中にも一つの達成感を感じております。

 

3年前、2014年にはじめて「テーブルウエア大賞」にチャレンジし、ビギナーズラックで「大賞・経済産業大臣賞」を受賞し、身の丈に合わないにも関わらず会社を起業し、この3年間ひたすら「和」のこと、設え、器のこと、伝統工芸について、ただただ、がむしゃらに、、、生意気に。。突っ走ってきたような気がしています。

 

しかしながら、私には3年前と全く変わらぬ思いがあります。

それは、テーブルコーディネートを通し、「作り手」と「使い手」を繋ぎたい。

そんな思いでこの3年間、「作り手」であります沢山の伝統工芸士の方々、AntennArtのクライアントであります「使い手」の皆様と、とにかく楽しく学び、教えて頂きながらの今があります。

 

この場をお借りして、深く御礼申し上げます。

無知な私に沢山の事を教えて頂き、優しくお付き合い頂きまして、本当に有難うございます。

 

 

「テーブルウエア大賞」への挑戦は、今年でラスト!

だから、このコラボレーション展示はとにかく楽しく、悔いの残らないように・・・と。

ずっとやってみたかった、お一人様テーブルを作ってみました。

題して、「ダンディ男子の休日オフタイム」・・・ププㇷ゚・・・

 

 

この男子、茶道を嗜み・・・

ワインを飲みつつ、輪島塗の地球儀を眺め、世界を見渡し・・・

骨董に精通しながら、一人食事を満喫し・・・

 

 

お花もなかなかのお点前です!

 

 

高円宮久子様にも、このコンセプトをお話ししたらば・・・

少し笑われてしまいました・・・

そんな男子が本当にいたらば、少し引きますよね〜汗 いたら誰か教えて〜ww

 

 

宮様、本当に気さくで素敵な方でした!

 

テーブルウエアフェスティバル2017のレポート、少しずつですがブログにUPしたいと思っています。

(多分・・・きっと、毎年そう言って出来ない前科者・・・)

 

今年、最も圧巻だったのは何と言っても

輪島塗×伊万里鍋島のコラボレ―ション展示。

 

 

これぞ日本の美の最高峰ですね。

美しかった〜!!

 

 

 

☆レッスン告知☆

知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室 3月のレッスンのご案内です。

「春 〜感謝の気持ちを伝えたくて〜」

三月四月は、卒業・入学・異動・転勤・お引越し・入社・退職・・・などなど
そう、春は出逢いと別れのシーズンですね。
お祝い、送別、歓迎・・・いろいろなお気持ちを胸に食卓を囲む機会も多いのではないでしょうか。
3月のレッスンは、そんなシーンを想定したテーブルをご紹介したいと思います。

ご参加を心からお待ちしております。

日時:3月22日 (水) 13:30 〜 16:00

同レッスン内容で、下記日程でも行います。
3月23日 (木) 11:00 〜 13:30
  ⇒https://www.facebook.com/events/1774482689537345/
3月23日 (木) 18:30 〜 21:00
  ⇒https://www.facebook.com/events/759332354233455/
場所: 東京都江東区豊洲駅より徒歩8分
 (ご参加のお申込みをいただいた方に詳細をお知らせいたします。)

   
参加費:8,100円 (軽食付)
チケットをAntennArt サイトよりお買い上げください。 
チケット料金 8,100円/1チケット
       23,220円/3回チケット(7,740円/1回)
       45,360円/6回チケット(7,560円/1回)
                 *全て税込

複数回チケットはお友達とシェアされて一緒にご参加いただくことも可能です。

・一回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99813999
・三回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99815145
・六回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99815425  

参加希望の方は、直接メッセージでもOKです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top