INFORMATION / お知らせ

外国人のギフトにもおすすめ 富士山柄の朝鮮唐津かぶと鉢
2017.10.18

 

JUGEMテーマ:和食器通販

 

 

 

こんにちは

西巻顕子です。

 

 

 

今日は、今アンテナートで人気の朝鮮唐津富士山柄シリーズから、

かぶと鉢をご紹介します。

 

 

朝鮮唐津(ちょうせんがらつ)とは

唐津焼の一種で、黒釉と白釉をかけ分けた作風のもの。


白釉は乳濁する「藁灰釉」、黒釉は鉄分を含む「鉄釉」で、

その滲む具合やゆらめく様子がが美しいものです。
 



こちら、みなさんはどのようにお使いになるでしょうか?

何を盛り付けようかしらと
想像力を駆き立てられる器ですよね。


 

煮込み料理、炊き合わせ、お刺身なども良いかもしれません。
あとは、スープやパスタ、デザートにも素敵ですね。


先日は、和カフェ経営のお客様に、かき氷の器としてご採用頂きました。


かき氷って、丸いボウルの場合が多いですが
食べる時に氷が崩れ、器からこぼれてしまうことありませんか?

 

でも、この器ならこのリムがその崩れた氷をキャッチしてくれるので、
食べる時も氷を盛る作業にも

どちらにも都合がいい。

 

クライアントさまも最初はボール型をイメージされていたのですが

なるほど!と納得→採用となった次第です。

 





イタリアンのお店で、パスタ皿として使って頂いても素敵です。

 

「和食器に洋食」は、お客様にとって意外性があり

サービスされた瞬間に、サプライズと感動を呼びます。

 

そして、

今流行りのインスタ映えも・・・!?




こちらのシリーズは、富士山を思わせるデザインで
外国人の方へのギフトや、お土産にも大変人気があります。

 

手作りですから、一点一点微妙に違う暖かさも魅力ですね。

 

 

 

お求めは → AntennArtセレクトショップ

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

株式会社 AntennArt(アンテナート)は

  食空間に於いて「作り手」と「使い手」を繫げることにより

  日本の伝統工芸を国内外に拡める事を社是としています。

 

*レストラン・飲食店のコンサル、各種執筆、コーディネートご相談は

 info@antennart.jpまでお問い合わせください。

 

 

*一般の方向けには、豊洲駅徒歩8分の場所にて

 日本の器をメインにしたテーブルアレンジクラス【知る・愉しむ「日本の器」】を展開

 詳しくはこちらまで。

 

*弊社セレクトの器達は AntennArtセレクトショップ にて販売中

 どうぞお気軽に覗いて下さいませ。

 

 

□ □ 器コンサルタント 西巻顕子  □□

 

東京ドームテーブルウエアフェスティバル テーブルウエア大賞「優しい食空間コンテスト」では、

2014年・2016年の2度に渡り「大賞・経済産業大臣賞」を受賞

 

桑沢デザイン研究所スペースデザイン科を卒業後

インテリアデザイナーとして、レストランや飲食店、特注家具の設計施工など、7年間勤務

 

その後、SP系広告代理店にて、広告デザイン企画、店舗ディスプレイ、新商品開発など

大手企業の広告戦略・商品企画に多く携わる

 

結婚・出産後、一旦職場復帰をするも、育児を優先し独立

2014年  株式会社AntennArt(アンテナート)設立


 

 

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top