INFORMATION / お知らせ

器コンサルタントのお仕事  in 四日市
2017.12.10

今年も残り少なくなってきました。

みなさま、慌ただしい毎日をお過ごしのことと思います。

 

今年一年を振り返るのは、まだもう少し先のこととしまして、、、

 

 

セミナー運営・食器通販と並んで弊社のもう一つの大きな業務の柱、器コンサルタント。

その部門の中から、夏から取り組んでまいりました一つの案件についてご紹介したいと思います。

 

 

【四日市温泉 おふろcafé 湯守座】
「現代の芝居小屋」をコンセプトに設計された世界観の中、長い時間をカフェ感覚で楽しく過ごすことができる新しいスタイルのサービスを提供する温浴施設です。(HPより)

 

こちらの「甘味処和茶美」の器を(株)アンテナートで担当させていただきました。

 

地元四日市の萬古焼を中心としたご提案をさせて頂きましたが、お客様からご好評いただいておりますのは、
手まりパフェを盛り付けた美濃焼の抹茶碗です。
四日市温泉 おふろcafé湯守座「甘味処和茶美」のページにてぜひご覧くださいませ。)

 

 

 

抹茶碗についてのクライアントからの要望は、普通の抹茶碗より小振りのものをということでした。

それに適するものを探していた中で、この茶碗との出会いは結構劇的でした。

 

ある1つの言葉がなかったら、

あるいは

時間が30分遅かったら、出会わなかったかもしれないこの抹茶碗。

そんな一期一会のこの器に惚れ、すぐに作家さんを調べ、連絡をとり土岐在住とわかり、訪ねて行ったのが夏のことでした。

 

それが採用となった時の嬉しかったこと!

そして、

抹茶だけでなくパフェにも使っていただくことになり、お客様にも一番人気になったことは、この上ない喜びです。

 

 

この案件に携わらせていただいたことも大きな経験になりましたが、
お店のコンセプトにマッチする器、クライアント様の予算におさまる器を求めて
あちらの窯元、こちらの窯元・・・
その出会い一つ一つが、今回もまた大きな財産になりました。

 

 

 

「器は料理の衣装である」
魯山人の有名な言葉ですが、
今後も、美味しい料理をさらに美味しく感じさせる「器選びのコンサル」によって
飲食店様のお役に立って行きたいと思っております。

 

飲食店の皆様、新規オープンや器の衣替えの際には
(株)アンテナートまで、是非ご相談下さいませ。

 

 

そして、お近くの方いらっしゃいましたら、

ぜひ【四日市温泉 おふろcafé 湯守座】へ足をお運びくださいね。

 

 

 

 

 

作家さんとの打ち合わせで四日市に伺った際、寄らせてもらった焼肉「たんど」

 

 

全て萬古焼、弊社とお付き合いのある作家さんの物です。

偶然行ったお店で知っている作家さんの器に出会うのも

妙に嬉しいものですね!

 

 

 

JUGEMテーマ:和食器通販

 

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top