INFORMATION / お知らせ

2017年ありがとうございました&ご報告
2017.12.28

JUGEMテーマ:和食器通販

 

こんばんは 西巻顕子です。

本年度の営業は本日無事、終了させて頂きました。

今年お世話になった皆様、本当に有難うございました。

 

来年度の営業は、1月9日(火)からとなります。

今年は諸事情あって、少し長めに冬休みを頂きます。

どうかご了承下さいませ。

 

本年度(株)AntennArt は4期目を迎えました。

この3年間、当然の事ながら全てが安泰だったとは決して言えませんが

こうして無事に4期目を迎えられる事が出来ましたのは

弊社を支えて下さったクライアントやゲストの皆様はじめ

多くの協力業者様のお陰と、深く感謝致しております。

誠に有難うございました。

深く御礼申し上げます。

 

さて、一つ嬉しいご報告がございます。

東京ドーム「テーブルウエアフェスティバル」2018が、来年2月4日から開催されます。

その中での大きな目玉「テーブルウエア大賞〜優しい食空間コンテスト」にて、

「AntennArt Style」西巻顕子&小松早苗の作品が入選し、出展する事となりました。

 

写真は「2016 大賞・経済産業大臣賞招待展示 西巻顕子の作品です​

 

西巻顕子個人としては、過去に3年連続入選し、2014年・2016年と2度の「大賞・経済産業大臣賞」を受賞したコンテストですが、

今回はスタッフ小松と協力して作品を作り上げ、応募した作品です。

是非、ご覧頂ければ幸いでございます。

年に一度の大テーブル祭り、来年もまた多いに盛り上がって楽しんでいきたいと思っております。

「ブースNo2-33 Antennart style」となります。会場でお会い出来るのを楽しみにしております!

 

来年もまた、皆様の食卓に多くの喜びや驚き、そして感動をお届け出来れば幸いと思っております。

 

今年出会えた多くのゲストの方々、

数ある教室の中から、弊社のセミナーを選んで来て下さった方々、

AntennArt の器を選んでご購入頂いたお客様、

弊社のコンサルタントを受け入れて下さった法人・企業様

私共の無理難題・ワガママを沢山聞いて下さった、全国各地の窯元・作り手の皆様

弊社を取り上げて下さったメディアの方々

会社を支えて下さった、各士業の皆様

そして、頼りない私を支えてくれたスタッフや外注の皆様

 

本当に有難うございました。

心より御礼申し上げます。

 

来年はまた、今年とはまた違った試みや、イベント・セミナーなど沢山控えております。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

佳いお年をお迎え下さい。

 

株式会社 Antennart 

代表取締役 西巻 顕子

 

 

 

 

 

お正月のお飾りは飾られましたか?きれいなお正月をお迎えくださいませ。
2017.12.28

JUGEMテーマ:伝統文化

 

 

こんばんは、小松早苗です。

 

 

今日は12月28日。

 

門松や注連縄はこの日に、、、といわれていますね。

明日29日は

九松→苦待つ   二十九→二重苦

に通じることから縁起が良くないのでお飾りをするには適しません。

 

わたしは何年か前まで、ずーっと31日にしてました。

28日まで仕事、

そこから年賀状書いたり、年末ギリギリまでバタバタ

でも、大掃除の最後に玄関周りをゴシゴシピカピカにした後じゃないと飾りたくなくて

31日の暗くなる頃に飾っていました。

 

でもそれって一夜飾りと言って、29日と同じくこれもよくないのです。

 

 

28日にできなかった方は30日にどうぞお飾りください。

 

 

 

今日は帰宅が遅くなるかもしれないと思い

出勤前に玄関を綺麗にしてお飾りをして出かけました。

 

マンションの玄関に立派な門松を立ててくださってますが

我が家の玄関前にも一応簡単にですが松を立ててみました。

松は歳神様の依り代ですから。。

マンションに入られても我が家をスルーされては悲しいので

ちゃんと入って来てくださいますように。。

 

 

神さまとの結びの思いを込めた紐を添えて鈴に見立てた文旦。

散りばめた勝栗と黒豆は鈴の音色。

それはいらしてくださった歳神様へのご挨拶。

 

新しい年を迎える喜びを干し柿(嘉喜)に込めて

 

 

 

室礼の先生が、今月のお稽古の最後におっしゃた言葉。

「きれいなお正月をお迎えくださいませ。」

 

きれいなお正月。。。

 

初めて聞いた言葉で、心にずしんと響いております。

 

それは

家も

そこに流れる空気も

そこにいる家族の心も

きれいな澄んだ状態でお正月をお迎えください。

 

ということだと受け止めました。

 

皆様もどうぞ

きれいなお正月をお迎えくださいませ。

 

 

 

今年一年ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

(株)アンテナート  小松早苗

 

 

 

 

【知る・愉しむ「日本の器」】

毎月、テーマに沿った器コーディネートをご紹介することにより、
日本の器を知り、愉しみ、親しんで頂く事を目的としたクラスです。季節の設え、古くから伝わる年中行事、日本の伝統的な食文化や器の基礎知識についてのレクチャーもお届けしています。
また、デモテーブルでお食事を楽しみながらの、参加者のみなさんでの歓談も大きな魅力のひとつです。

 

★1月レッスンのお知らせ

2018年
新しい年の最初のレッスンは、昨年同様いつもの豊洲教室から、食器商社のショールームに場所を移してのスペシャルレッスンです。割引価格での特別販売もいたします。

テーマは、「日曜日の朝はゆったりブランチ」
お休みの日
たまには、たっぷりの時間をかけてゆったりお家ブランチを楽しみませんか?

ショールームのたくさんの素敵な器。

その中から自由に選んで、和でも洋でもあなたの好きなブランチの器合わせを!

ご自身の器やリネン類を持ち込まれても構いませんよ。

こんなチャンスはなかなかないと思います。
このチャンスに理想の器合わせを楽しんでみませんか?

終了予定時間は13:00。ここで一回切りますが、そのあとゆっくりお買い物も楽しんでいただけます。


みなさまのご参加をお待ちしております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。


日時   2018年1月24日(水)11:00〜13:00
場所   お問い合わせいただいた方にお知らせいたします。
レッスン料   7,500円(税別)  お土産付き
いつものレッスンでは軽食をお出ししていますが、今回はお食事の代わりにお土産をご用意しております。


少しお得な複数回チケットは、お友達とシェアされて一緒にご参加いただくことも可能です。

・一回チケット購入先

http://www.antennart.jp/?pid=99813999
・ペアチケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=115562886
・三回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99815145
・六回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99815425  
 

ご興味ある方は、(株)アンテナートまでお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

冬至の夜のおうちごはん
2017.12.23

こんにちは、小松早苗です。



昨日の

冬至の日の晩御飯は残念ながら一人ごはんでした。どんだけー?!というくらい「ん盛り」の献立になりました。



南瓜と小豆のいとこ煮

大根とガンモの炊き合わせ

こんにゃくのピリ辛炒め

レンコンの天ぷらとアジフライに添えたキャベツも実は「ん」なんですよ。

キャベツは和名で甘藍(かんらん)と言います。


そして、お椀は

人参、大根、こんにゃく、、

ついでにゴボウもゴンボウと呼びましょうか?(笑)

「ん」がたくさん入った粕汁に柚子もたっぷり添えて、、


うちの息子たちはお袋の味は?と訊くとこの粕汁というかもしれません。


私若い頃は大嫌いだったんですが、結婚して、主人の友人の蔵元の方からすごく良い酒粕をたくさんいただくようになり、仕方なく(?)作るようになりました。なんせ大量にいただくので、、


子どもが小さい頃は牛乳も入れて薄めの粕汁でしたが、少しづつ濃くなってきました。今では寒い冬の我が家の定番です。


大量の粕はお友達におすそ分けした残りを小分けにして冷凍保存、粕汁やおさかなを漬けたりする他、毎朝のジュース、時々パックにしたりして使っています。


今年も先日届いたばかり。

思えば30年以上送り続けてくださっています。

結婚当初は、どうしよう、こんなに、、と戸惑っておりましたが

今ではほんとに有難い限りです。





そして、柚子湯。

少し寂しい感のある柚子湯ではありますが、でも、いつもよりゆったりつかって、半年の穢れを落とし芯からあったまりました。


年中行事の中で◯◯湯というのはもう一つありますね。

そう、菖蒲湯。

子の月の柚子湯に対して、菖蒲湯は午の月。北と南の位置関係にあります。

菖蒲湯のちょうど半年後に柚子湯なのです。意味深いですね。



昨日アップしたこの写真。


わたしの拙い写真ではありますが、何かを感じていただけたでしょうか?


あえて影を消す加工などもせず

柚子やかぼちゃの半分光と半分影


そして漆黒の長板に映る影。


太陽、陰と陽を感じる室礼に向かい、

冬至という自然に寄り添うと、

いろんな想いも湧き上がります。


室礼は、物を並べることではなく、

そこに何を感じるか、、

それが大切なのですと先生がいつもおっしゃいます。



今日は室礼とお花のお稽古。

また、何かを感じる時間と向き合ってまいります。




【知る・愉しむ「日本の器」】レッスンは、

毎回、季節や日本の年中行事などの話題から始め、

毎月のテーマに沿った器合わせを楽しんでいく講座です。



1月は、いつもの豊洲教室から食器商社のショールームに場所を移してのレッスンです。

目も眩むような素敵な器がたくさん!

その器から自由に選んで参加者の方に器合わせをしていただきます。

テーマはブランチ。

和、洋どちらでもお好きな方で。。

季節のお話は、時期的に節分のお話になりますでしょうか?


1月24日(水) 11:00〜13:00

特別価格での買い物もお楽しみ。

ご興味ある方は、(株)アンテナートまでお問い合わせください。











今日は冬至 陰極まって陽に転ず
2017.12.22

JUGEMテーマ:伝統文化

 

こんにちは 小松早苗です。

 

 

 

 

今日は冬至。

「陰極まって陽に転ずる」

太陽の力が一番弱くなる日ですが、この日から少しづつ太陽の力が強くなっていく起点の日でもあります。

そういう意味から「冬至正月」という言葉もあります。

「運盛り」「柚子湯」で厄を払い、

気分一新、太陽と共に新たなスタート!

と、気持ちの切り替えをするにはとってもいい日ですね。

 

 

 

【知る・愉しむ「日本の器」】レッスンは、

毎回このような季節の話題から始めます。

今月のレッスンでは、冬至のことについて詳しくお話させていただきました。

 

 

みなさん、

初めて知った!

冬至の日の室礼や食卓を整えることに俄然やる気が湧いてきました!

という感想。

 

 

冬至の頃はスーパーにはこんなポップも出ますが、知らないと目に入って来ないんですよね。

 

歴史や本来の意味などを「知る」ことは、「愉しみ」を増やし、

「する」ことへの大きなエネルギーになって行くと実感しています。

 

1月は、いつもの豊洲教室から食器商社のショールームに場所を移してのレッスンです。

目も眩むような素敵な器がたくさん!

その器を使って参加者の方に器合わせをしていただきます。

季節のお話は、時期的に節分のお話になりますでしょうか?

 

 

1月24日(水) 11:00〜13:00

特別価格での買い物もお楽しみ。

ご興味ある方は、(株)アンテナートまでお問い合わせください。

 

 

 

【知る・愉しむ「日本の器」】

2018年
新しい年の最初のレッスンは、昨年同様いつもの豊洲教室から、食器商社のショールームに場所を移してのスペシャルレッスンです。割引価格での特別販売もいたします。

テーマは、「日曜日の朝はゆったりブランチ」
お休みの日
たまには、たっぷりの時間をかけてゆったりお家ブランチを楽しみませんか?
和食・洋食 貴方はどちらがお好みですか?
ショールームの器を使って実技もしていただきます。こんなチャンスはなかなかないと思います。
このチャンスに器合わせを楽しんでみませんか?

終了予定時間は13:00。ここで一回切りますが、そのあとゆっくりお買い物も楽しんでいただけます。


みなさまのご参加をお待ちしております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。


日時   2018年1月24日(水)11:00〜13:00

場所   お問い合わせいただいた方にお知らせいたします。

レッスン料   7,500円(税別)  お土産付き

少しお得な複数回チケットは、お友達とシェアされて一緒にご参加いただくことも可能です。

・一回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99813999
・ペアチケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=115562886
・三回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99815145
・六回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99815425  

参加希望の方は、直接メッセージでもOKです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

生徒さんの作品より。朱と金のお正月
2017.12.21

こんにちは 小松早苗です。

 

 

来年2月の東京ドームテーブルウエアフェスティバルの優しい食空間コンテストに

初出品で見事初入選されたBさん。

 

人に喜んでもらうのが大好きとおっしゃる、本当に心の美しい素敵な方。

入選作は彼女の人柄がそのままテーブルに表現された、優しさと品格が溢れ出た作品です。

東京ドームで拝見するのが楽しみです。

 

 

今月のお題は、白いテーブルクロスの上にクリスマスかお正月お好きな方を・・・でしたが

そんな彼女が選べれたのは、お正月。

 

 

 

朱と金のお重箱を主役に

朱の板皿・酒器と金箔皿

金縁のガラス蓋つき碗

朱と金で上手に繋いでらっしゃいますね。

 

市松お重箱は色違いもあります。

 

意外にも洋の器とも相性がいい金箔銀箔丸盛り皿

 

アンテナートネットショップ

 

 

器合わせ、みなさんも楽しんでみませんか?

1月は、いつもの豊洲教室から食器商社のショールームに場所を移してのレッスンです。

目も眩むような素敵な器、しかもたっくさん!

その器たちを使って

参加者の方にも器合わせをしていただきます。

1月24日(水) 11:00〜13:00

特別価格での買い物もお楽しみ。

 

 

ご興味ある方は、(株)アンテナートまでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:和食器通販

 

生徒さんの作品より。黒のガラス長皿をステージに・・・
2017.12.20

JUGEMテーマ:和食器通販

 

 

 

こんにちは、小松早苗です。

 

 

レッスンでは、デモテーブルのご紹介だけでなく

生徒さんにも自由に器合わせを楽しんでいただいています。

 

 

名古屋からご参加くださったSさんは、

黒の長皿をステージにして素敵なクリスマスを演出されました。

 

 

赤とブルーの使い方が若々しくておしゃれ。

 

 

黒ザラの下に小皿を入れて、少し高さを出しています。

この微妙な高さを出すことがとても効果的です。

 

 

 

お料理やスイーツを乗せれば、、

 

 

詳細は→ガラス長皿

 

アンテナートネットショップ

 

 

器合わせ、みなさんも楽しんでみませんか?

1月は、いつもの豊洲教室から食器商社のショールームに場所を移してのレッスンです。

目も眩むような素敵な器がたくさん!

その器を使って参加者の方に器合わせをしていただきます。

ワクワクしませんか?

1月24日(水) 11:00〜13:00

特別価格での買い物もお楽しみ。

 

 

ご興味ある方は、(株)アンテナートまでお問い合わせください。

12月のレッスン報告 知る・愉しむ「日本の器」 器着回し術 クリスマスからお正月へ
2017.12.17

こんにちは、小松早苗です。

 

今年も早、あと半月になってしまいました。

みなさまのおかげで、今年一年、そして本年ラストの【 知る・愉しむ「日本の器」】も無事終了することができました。

 

本年最後のレッスン報告をお届けいたします。

 

 

【 知る・愉しむ「日本の器」】
毎月、テーマに沿った器コーディネートをご紹介することにより、
日本の器を知り、愉しみ、親しんで頂く事を目的としたクラスです。季節の設え、古くから伝わる年中行事、日本の伝統的な食文化や器の基礎知識についてのレクチャーもお届けしています。
また、デモテーブルでお食事を楽しみながらの、参加者のみなさんでの歓談も大きな魅力のひとつです。

毎回
・季節や日本文化、器についてのレクチャー
・生徒さんそれぞれの器合わせ実技
・デモテーブルのご紹介
・会食
の流れでお届けしています。

 

 

★12月のテーマは「器着回し術。クリスマスからお正月へ、、」

土鍋をクーラーや大皿として使う
酒器やお重箱を花器として使う
器を組み合わせてアフタヌーンティのケーキスタンドを作

今年も色々な器の活用術をご紹介して来ました。
家庭で持てる器の数は限られています。
限りある器で、時に応じて

違う表情を見せたいものです。

2017年ラストレッスンは、クリスマスとお正月を題材に、そのテーマに取り組みました。

 

 

今月の季節のお話は冬至

フォーカスした「日本の器」は染錦です。

 

 

ブルークリスマス

 

同じ器を使ってお正月


 

こんな可愛いちりめんのおせちのお重箱も置いてみました。

 

 

そして会食はやっぱりクリスマステーブルで。

 

 

お料理は簡単なものばかりです。

 

「器は料理の着物」

魯山人の有名な言葉ですね。

人がファッションによって全く変わるように

 

普通の家庭料理が器という着物でいかに変わるか

どんな着物を着せれば中身がより素敵に見えるか?

私どものレッスンはまさにそれをご紹介する講座です。

 

 

みなさまに知っていただくためには、SNS検索に引っかからなくてはなりませんので、テーブルコーディネートレッスンという言葉も使いますが、

テーブルコーディネートという言葉から一般にイメージされる「セレブ」とか「敷居が高い」とかそんなことは全くないお教室です。

ですので、どうぞお気軽にいらしてみてください。

みなさまからのお問い合わせを心からお待ちしています。

 

器コンサルタントのお仕事  in 四日市
2017.12.10

今年も残り少なくなってきました。

みなさま、慌ただしい毎日をお過ごしのことと思います。

 

今年一年を振り返るのは、まだもう少し先のこととしまして、、、

 

 

セミナー運営・食器通販と並んで弊社のもう一つの大きな業務の柱、器コンサルタント。

その部門の中から、夏から取り組んでまいりました一つの案件についてご紹介したいと思います。

 

 

【四日市温泉 おふろcafé 湯守座】
「現代の芝居小屋」をコンセプトに設計された世界観の中、長い時間をカフェ感覚で楽しく過ごすことができる新しいスタイルのサービスを提供する温浴施設です。(HPより)

 

こちらの「甘味処和茶美」の器を(株)アンテナートで担当させていただきました。

 

地元四日市の萬古焼を中心としたご提案をさせて頂きましたが、お客様からご好評いただいておりますのは、
手まりパフェを盛り付けた美濃焼の抹茶碗です。
四日市温泉 おふろcafé湯守座「甘味処和茶美」のページにてぜひご覧くださいませ。)

 

 

 

抹茶碗についてのクライアントからの要望は、普通の抹茶碗より小振りのものをということでした。

それに適するものを探していた中で、この茶碗との出会いは結構劇的でした。

 

ある1つの言葉がなかったら、

あるいは

時間が30分遅かったら、出会わなかったかもしれないこの抹茶碗。

そんな一期一会のこの器に惚れ、すぐに作家さんを調べ、連絡をとり土岐在住とわかり、訪ねて行ったのが夏のことでした。

 

それが採用となった時の嬉しかったこと!

そして、

抹茶だけでなくパフェにも使っていただくことになり、お客様にも一番人気になったことは、この上ない喜びです。

 

 

この案件に携わらせていただいたことも大きな経験になりましたが、
お店のコンセプトにマッチする器、クライアント様の予算におさまる器を求めて
あちらの窯元、こちらの窯元・・・
その出会い一つ一つが、今回もまた大きな財産になりました。

 

 

 

「器は料理の衣装である」
魯山人の有名な言葉ですが、
今後も、美味しい料理をさらに美味しく感じさせる「器選びのコンサル」によって
飲食店様のお役に立って行きたいと思っております。

 

飲食店の皆様、新規オープンや器の衣替えの際には
(株)アンテナートまで、是非ご相談下さいませ。

 

 

そして、お近くの方いらっしゃいましたら、

ぜひ【四日市温泉 おふろcafé 湯守座】へ足をお運びくださいね。

 

 

 

 

 

作家さんとの打ち合わせで四日市に伺った際、寄らせてもらった焼肉「たんど」

 

 

全て萬古焼、弊社とお付き合いのある作家さんの物です。

偶然行ったお店で知っている作家さんの器に出会うのも

妙に嬉しいものですね!

 

 

 

JUGEMテーマ:和食器通販

 

外国人のギフトにもおすすめ 富士山柄の朝鮮唐津かぶと鉢
2017.10.18

 

JUGEMテーマ:和食器通販

 

 

 

こんにちは

西巻顕子です。

 

 

 

今日は、今アンテナートで人気の朝鮮唐津富士山柄シリーズから、

かぶと鉢をご紹介します。

 

 

朝鮮唐津(ちょうせんがらつ)とは

唐津焼の一種で、黒釉と白釉をかけ分けた作風のもの。


白釉は乳濁する「藁灰釉」、黒釉は鉄分を含む「鉄釉」で、

その滲む具合やゆらめく様子がが美しいものです。
 



こちら、みなさんはどのようにお使いになるでしょうか?

何を盛り付けようかしらと
想像力を駆き立てられる器ですよね。


 

煮込み料理、炊き合わせ、お刺身なども良いかもしれません。
あとは、スープやパスタ、デザートにも素敵ですね。


先日は、和カフェ経営のお客様に、かき氷の器としてご採用頂きました。


かき氷って、丸いボウルの場合が多いですが
食べる時に氷が崩れ、器からこぼれてしまうことありませんか?

 

でも、この器ならこのリムがその崩れた氷をキャッチしてくれるので、
食べる時も氷を盛る作業にも

どちらにも都合がいい。

 

クライアントさまも最初はボール型をイメージされていたのですが

なるほど!と納得→採用となった次第です。

 





イタリアンのお店で、パスタ皿として使って頂いても素敵です。

 

「和食器に洋食」は、お客様にとって意外性があり

サービスされた瞬間に、サプライズと感動を呼びます。

 

そして、

今流行りのインスタ映えも・・・!?




こちらのシリーズは、富士山を思わせるデザインで
外国人の方へのギフトや、お土産にも大変人気があります。

 

手作りですから、一点一点微妙に違う暖かさも魅力ですね。

 

 

 

お求めは → AntennArtセレクトショップ

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

株式会社 AntennArt(アンテナート)は

  食空間に於いて「作り手」と「使い手」を繫げることにより

  日本の伝統工芸を国内外に拡める事を社是としています。

 

*レストラン・飲食店のコンサル、各種執筆、コーディネートご相談は

 info@antennart.jpまでお問い合わせください。

 

 

*一般の方向けには、豊洲駅徒歩8分の場所にて

 日本の器をメインにしたテーブルアレンジクラス【知る・愉しむ「日本の器」】を展開

 詳しくはこちらまで。

 

*弊社セレクトの器達は AntennArtセレクトショップ にて販売中

 どうぞお気軽に覗いて下さいませ。

 

 

□ □ 器コンサルタント 西巻顕子  □□

 

東京ドームテーブルウエアフェスティバル テーブルウエア大賞「優しい食空間コンテスト」では、

2014年・2016年の2度に渡り「大賞・経済産業大臣賞」を受賞

 

桑沢デザイン研究所スペースデザイン科を卒業後

インテリアデザイナーとして、レストランや飲食店、特注家具の設計施工など、7年間勤務

 

その後、SP系広告代理店にて、広告デザイン企画、店舗ディスプレイ、新商品開発など

大手企業の広告戦略・商品企画に多く携わる

 

結婚・出産後、一旦職場復帰をするも、育児を優先し独立

2014年  株式会社AntennArt(アンテナート)設立


 

 

11月のレッスンのご案内 「クリスマスは和モダンスタイルで」
2017.10.13

 

知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室 11月のレッスンのご案内です。

【 知る・愉しむ「日本の器」】
毎月、テーマに沿った器コーディネートをご紹介することにより、
日本の器を知り、愉しみ、親しんで頂く事を目的としたクラスです。季節の設え、古くから伝わる年中行事、日本の伝統的な食文化や器の基礎知識についてのレクチャーもお届けしています。
また、デモテーブルでお食事を楽しみながらの、参加者のみなさんでの歓談も大きな魅力のひとつです。

 

毎回
・季節や日本文化、器についてのレクチャー
・生徒さんそれぞれの器合わせ実技
・デモテーブルのご紹介
・会食
の流れでお届けしています。

過去レッスンの様子⇨http://info.antennart.jp/?cid=5

 




★11月、今年のクリスマスレッスンは
「クリスマスは和モダンスタイルで」というテーマでお届けいたします。

昨年はノリタケのディナー皿にミラーを組み合わせ、
bluck & gold のクリスマスらしい華やかなテーブルをお届けいたしました。

今年はまた違った世界観のクリスマスをお届けしたいと思います。

 


実技では、アンテナートの器を使って、参加者一人一人でクリスマスのコーディネートをします。
今年のクリスマスはこんな風ににやりたいという構想があれば、そのご自身の器をお持ちいただいても構いません。そこからブラッシュアップしていきましょう。


また、この器をどういう風に使っていいかわからない・・というようなものもお持ちいただければ、アドバイスもさせていただいています。


そして、レクチャーでは
年末年始の行事についての歴史や根拠を確認し、慌ただしい年末を元気に乗り切るエネルギーチャージもしていただければと思います。

皆様のご参加をお待ちしています。


11月30日(木)  11:00〜13:30

https://www.facebook.com/events/285917651905394/?acontext=%7B%22ref%22%3A%223%22%2C%22ref_newsfeed_story_type%22%3A%22regular%22%2C%22feed_story_type%22%3A%2217%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D

11月29日(水)  13:00〜15:30
https://www.facebook.com/events/1947762395479819/?acontext=%7B%22source%22%3A5%2C%22page_id_source%22%3A621613107911600%2C%22action_history%22%3A%5B%7B%22surface%22%3A%22page%22%2C%22mechanism%22%3A%22main_list%22%2C%22extra_data%22%3A%22%7B%5C%22page_id%5C%22%3A621613107911600%2C%5C%22tour_id%5C%22%3Anull%7D%22%7D%5D%2C%22has_source%22%3Atrue%7D


11月29日(水)  18:30〜21:00
  ⇒https://www.facebook.com/events/1357954634327622/?acontext=%7B%22source%22%3A5%2C%22page_id_source%22%3A621613107911600%2C%22action_history%22%3A%5B%7B%22surface%22%3A%22page%22%2C%22mechanism%22%3A%22main_list%22%2C%22extra_data%22%3A%22%7B%5C%22page_id%5C%22%3A621613107911600%2C%5C%22tour_id%5C%22%3Anull%7D%22%7D%5D%2C%22has_source%22%3Atrue%7D


場所: 東京都江東区豊洲駅より徒歩8分
 (ご参加のお申込みをいただいた方に詳細をお知らせいたします。)


少しお得な複数回チケットは、お友達とシェアされて一緒にご参加いただくことも可能です。

・一回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99813999
・ペアチケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=115562886
・三回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99815145
・六回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99815425  

参加希望の方は、直接メッセージでもOKです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 


 

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top