INFORMATION / お知らせ

8月のレッスン報告 知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネートレッスン 秋の食卓〜ハードカジュアルな大人の宴〜
2016.08.30


JUGEMテーマ:伝統文化







JUGEMテーマ:和食器通販



 



 




こんにちは、小松早苗です。



 



8月もあとわずかになりました。
早いな〜。
オリンピックにたくさんの感動をもらった8月でしたね。
内村選手、金藤選手、柔道、レスリング…
もういっぱい泣かされましたが、私の感動No1はものすごい接戦の連続だった卓球。



男子も女子も素晴らしかったけど、
やっぱり愛ちゃん!
「苦しいオリンピックでした」という、あの一言が忘れられません。



さてさて、

そんな8月に行いましたテーブルコーディネートレッスンのご報告です。

テーマは「ハードカジュアルな大人の宴」
ハードカジュアルってなんだ???



って思われますよね。



詳しい説明はさておき、イメージとしては



 



手作りのような荒削りな感じ。



アウトドア、エスニック。



味のある柄、丈夫そうな素材。



茶、オリーブグリーン、レンガなどストロングトーンやディープトーンの暖色系で、多色相配色。



 



だそうです。




というわけで、
今月は少し秋の気配を感じさせるAntennArt流ハードカジュアルなテーブルをご紹介しました。



 





 



 



のせたお料理は、
お椀の中はガスパチョ、
脇のスレートにスパニッシュオムレツ、



チキンとセミドライフィグのサラダ、



バケット二種、ブドウ二種
で、赤ワインを。。



 






 



 



テーマ通り、ゲスト様と大人の宴!
盛り上がりましたよ(^-^)v



 



 



ガスパチョ、スパニッシュオムレツ
美味しいと言っていただき、嬉しかったです。
いつもお料理の上手なゲスト様ばかりなので、お料理担当の私、ほんとに緊張なんです(TT)
漆のお椀にガスパチョも素敵でしたよ。
固定概念にとらわれず、自由に器を使い回していきたいと思っています。
 



 



 



この日は、夜にもう1レッスン。
それを9時に終えて、そのあと社長とミーティング。気付けば12時。
中身の濃い話をすることができて、気持ちのよいレッスンデイの締めくくりでした。



 




あ、しつこいようですがミーティングですよ。
大人の宴ではなく。。
ま、お供にワインはありましたけどね(*^^*)



 



今月もご参加いただいたみなさまありがとうございました。



 



来月は、『土のうつわ 〜深まる秋に〜』



9月28日 (水)13:30 〜 15:30



9月29日 (木)11:00 〜 13:00



9月29日   (木)18:30 〜 20:30



ご参加お待ちしております。



http://www.facebook.com/events/1777128239216948/



 



 



 


7月のレッスン報告 知る・愉しむ「日本の器」 〜涼 染付をスタイリッシュに〜
2016.08.04

こんにちは、小松早苗です。

 

7月のテーブルコーディネートレッスン『〜涼〜染付をスタイリッシュに』の様子をお知らせします。
もう、一週間前のことになってしまいましたが、今月も暑い中ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございましたm(__)m

今月は、染付と白色の器で、 blue & white の爽やかさを利用した涼やかなテーブルを作りました。

 



ブリッジランナーとして使ったのは、江戸手拭いの反物を切ったものです。
硝子小吸碗の縁金とゴールドのお箸で手拭いのベージュと繋ぎました。
お花は、blue & whiteの世界を壊さないように、緑と白、利久草とカラーで。。

お料理は
真ん中の氷をはった大皿にはお花と共に小鉢、これには、きゅうりとしらす、茗荷 大葉の酢の物。

揚げ物は、とうもろこしと玉葱のかき揚げ。
並ぶおちょこには山芋にわさび漬け。
夏野菜の揚げ浸し
とうもろこしごはん
味噌仕立ての和風ビシソワーズ

 

 

 

 

 

お料理も、このテーブルの世界を壊さない色のものを……ということに気を配りました。

真ん中の大皿に氷が乗る前と乗ったあとでも、全然雰囲気がかわりましたよ〜〜


来月は『秋の食卓〜ハードカジュアルな大人の宴〜』
8月末はまだまだ暑さ真っ盛りでしょうが、それでも立秋・お盆も過ぎ、ちょっとしたところに秋の気配を感じるころだと思います。
そんな秋の先取りを感じさせるテーブルを作って行きたいと思います。

⬇詳しくは、こちらをご覧下さい。
https://www.facebook.com/events/526667687523833/?ti=cl
みなさまのご参加お待ちしておりますm(__)m

 

7月のレッスン報告 花と器〜AntennArt Style〜 文月 「 プリザーブトフラワーをお重箱に」
2016.07.30

7月のお花のレッスン『文月 プリザーブトフラワーをお重箱に』終了しました。
ご参加いただいた皆さまありがとうございました。


毎度のことですが、
作品に真剣に取り組まれる皆さんの集中力は凄いです。しーん。。。
心地よいBGMの中、とてもいい時間が流れていっているのを感じます。

 


私どもでは珍しく、お手本のあるレッスンでしたが、それでもみなさんそれぞれの個性がでて、面白いですね。
お重箱は三段お持ち帰りいただきました。



レッスン後のtea timeは、
集中した脳をときほぐす大切な時間。
今回は、
アレンジに使ったお重箱に合わせて
白×シルバーのコーディネートで。



次回は8月23日(火)

「走りの秋 枝もののアレンジ」です。
https://www.facebook.com/events/1613520098963367/?ti=cl
一緒に楽しみませんか?

 

JUGEMテーマ:フラワースクール

JUGEMテーマ:和食器通販

 

6月のレッスン報告 知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室 〜ワインと器のマリアージュ〜
2016.07.12

   
 

JUGEMテーマ:和食器通販

 

こんにちは、小松早苗です。

 

 

 

6月のテーブルコーディネートレッスンは、

「ワインと器のマリアージュ 〜夏を彩るワインと器〜」

 

いつもの
一部  歳時記や日本の器についてのレクチャー
二部  テーブルコーディネートデモンストレーション
とは、少し違って

とワイン赤白各二種類、スパークリングを使ってのワインセミナーをお届けしました。

 

 

 

NISHIMAKIは、テーブルコーディネーターと同時に、のんべえの資格を持っています。

あ、もとい!

ソムリエの資格ももっています。

ですので、今月のレッスンは彼女の真骨頂をフルに発揮してのレッスンです。

 

 

 





皆さん、とても興味深そうにレクチャーに聞き入り、真剣にテイスティング。

 

 

 

「大人女子のワイン会」という設定のテーブルは、モノトーンのモダンなコーディネート。

ワイングラスに挿した紫陽花・利休草・青もみじたちが「涼」を感じさせると同時に、

「今日はワインを楽しむぞ〜!」という高揚感を刺激します。

 

 

   ↑本来、和食ではお箸の縦置きというのはやってはいけないことですが、

気の置けない仲間とのワイン女子会という設定ですので……デザイン重視。
きまりを知った上で、TPOに応じて崩していくのはありだと思っています。

 

 

 こちらの黒の長皿http://www.antennart.jp/?pid=96117222、BrogやFBではよくご紹介しておりましたが
  レッスンで使うのは初めてです。

 

 

左から

鯛のカルパッチョ、鮪を山葵醤油で、鶏ハムをレモン塩で、鶏ハムを焼き鳥風に

と、白赤それぞれのワインのお味をより感じていただけるように…と用意した前菜四種盛。

私のほんとに拙い、料理とも言えない料理ですが、お皿の力に助けられています。

 

漆の片口には夏野菜のピクルス。

シルバーのお皿にはパンを並べ、真ん中にチーズを入れたキューブボックス。

 

 ★シルバーのお皿(Φ28cm ¥2,500/1枚) 他に32cm(¥3,000)21.5cm(¥1,800)もあります。

     サイズの違うものを重ね使いされるのも素敵です。

 ★キューブボックス(8cm 高さ7.3cm ¥6,800/4個セット)  蓋もお皿として使えますよ。

     (価格は税抜き)

この二種、ショップサイトにアップしておりませんが、ご購入いただけます。ご興味ある方はお問い合わせください。

 

 

 

 

 

そして、こういう会でとっても重宝するのが、アクリルお重箱http://www.antennart.jp/?pid=96117464今回、最初のテーブルセッティングには登場しておりませんが、締めの飯物や焼き菓子等をいれて待機しておりましたよ。

 

 

 

6月の〈 知る・愉しむ「日本の器」 番外編 〉のワインセミナー。

各クラスとも新規の方をお迎えし、いつにもまして楽しい時間を持つことができました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、7月。

 夏真っ盛りのの文月のレッスンは、「 〜涼〜 染付をスタイリッシュに 」です。
  染付〈blue and white〉のもつ清々しい魅力を最大限に利用して、涼やかなテーブルを作っていきたいと思います。

みなさまのご参加を心からお待ちしております。

日時:7月27日  (水)  13時30分〜15時30分

   7月28日(木)11時00分〜13時00分
     7月28日(木)18時30分〜20時30分
     
 
場所: 東京都江東区豊洲駅より徒歩8分
  (ご参加のお申込みをいただいた方に詳細をお知らせいたします。)
   
参加費:8,100円 (軽食付)
チケットをAntennArt サイトよりお買い上げください。 
チケット料金 8,100円/1チケット
       23,220円/3回チケット(7,740円/1回)
       45,360円/6回チケット(7,560円/1回)
                 *全て税込

・一回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99813999
・三回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99815145
・六回チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99815425  

参加希望の方は、直接メッセージでもOKです。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

6月のレッスン報告 花と器〜AntennArt Style〜 水無月 「紫陽花を食卓に」
2016.07.12

JUGEMテーマ:フラワースクール

JUGEMテーマ:和食器通販

こんにちは、ご無沙汰しています。小松早苗です。

 

最近Brogのアップが滞ってしまっていて、今頃6月のレッスン報告。。(-_-;)

本当に申し訳ありません。

 

六月は、紫陽花を、いわゆる「花器」ではなく、「食の器」に生けていきました。

 

津軽びいどろの大皿

粉引の中鉢

アクリルのお重箱

有田焼の大皿

山中塗のワインクーラー  etc…

 

みなさんお好きな器を選んで生けていきますが、

まず最初に、里山先生から

お花の水揚げの仕方、オアシスの固定の仕方、オアシスへの水の仕方などの説明です。

レジメには、

  ☆紫陽花の下処理

    焼く  煮る   割る   砕く  などなど

と書いてあります(;゚Д゚)

 

   焼く?!  煮る?!

 

さすが現場一筋の先生ならではのテクニックの説明に、みなさん「へー」「ほー」の連続です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、いつものことですが、

みなさんのアレンジが先生のアドバイスによってどんどん、より素敵になっていくのがすごいです。

それは先生のアドバイスの的確さもありますが、

それに応えようとされるみなさんの向上心と集中力がすごいなーと、

私はいつも感心し、見習わねばと思ってしまうのです。

 

 

 

 

お手本のない、このレッスン。
同じ花材を使っても、皆さんそれぞれ全く違うものが出来上がります。
面白いですね〜〜。
今月は、このアレンジと更にブーケのおみやげもお持ち帰りいただきました。
里山先生、いつもほんとに贅沢に材料を用意してくださいます。感謝(*^^*)

 





7月は、生花の管理が難しい盛夏、
フラワーアレンジレッスンは生花をお休みし、プリザーブトフラワーとアーティシャルフラワーを使って、フラワーボックスに挑戦します。

使っていくboxは……

AntennArtらしく、「お重箱」

 

和の伝統を既成概念にとらわれることなく、自由に、使いやすく、モダンに、現代のライフスタイルにあった形で…という思いで、現代漆器を世に送り出されている石川県山中の「北市漆器店」様の三段お重箱の一段を使って作っていきます。
もちろん、お重箱は三段すべてお持ち帰りいただけますよ。

 

そして、
アフターレッスンは、アレンジ作りに集中した頭をときほぐすスイーツタイム。

感度の高い参加者の皆さまとのおしゃべりもこのレッスンの魅力です。

みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

 日時:7月26日(火) 13:30〜15:30

 場所:東京都江東区豊洲駅徒歩8分
    (ご参加申込頂いた方に詳細をお知らせいたします)

 講師:フラワーアーティスト 里山輝美

 参加費:10,800円(花材、お重箱、お菓子・drink付き)
    チケットをAntennArtサイトよりご購入ください。

 持ち物:参加チケット

参加チケット購入先
http://www.antennart.jp/?pid=99814148
(クレジットカード、代金引換決済、銀行振り込みがお選び頂けます)

参加をご希望の方は、チケットをご購入いただくと同時に、参加申込のメッセージをお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

5月のレッスン報告 知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室〜和硝子「初夏の昼下がり」
2016.06.17

JUGEMテーマ:テーブルコーディネート

こんにちは、小松早苗です。
五月の〈知る・愉しむ「日本の器」テーブルネート教室〉のレッスンの様子をお伝えします。

五月の〈花と器〜AntennArt Style〜〉では、苔玉を作りました。
〈知る・愉しむ「日本の器」〉は、その苔玉を使って
『 和硝子 〜初夏の昼下がり〜 』

和硝子の器に入れた苔玉を輪島塗の丸盆に載せて和のアフタヌーンティーのテーブルを作りました。
洋のアフタヌーンティーのサンドイッチやスコーンにあたるお食事的なものとして、冷たい稲庭うどんと柿の葉寿司。

スパークリングもお出ししましたので、小惣菜少々に十火JUKKAのおかき


そして、甘いものは虎屋さんの羊羮に日本酒ケーキを、ご自身でたてていただいたお抹茶と共に……

テーブルもメニューも甘すぎない……
AntennArtらしい午後のお茶会になったと思います。
↑これは、失敗! 青海波が逆になっていました(>_<) ごめんなさい。

 
お昼も夜もご参加いただいた方たちととても楽しく会話がはずみ、学ばせていただくこともたくさんでした。

わたしたちのお教室には、なぜか
「今の自分のからをやぶりたーい!」
「新しく一歩を踏み出したい」
と思われている方が多くいらっしゃいます。
ここでのみなさんとの会話の中から、少しづつその方向性が見えてきたかも…
などというお言葉をいただくととっても嬉しい!


このレッスンで、
私たちとゲストさま、ゲスト様同士が新しい縁で結ばれ、より刺激を受け合っていく。
そんな場になっていくことが理想です。

ってゆうか、そうなって行ってるのでとっても幸せです。
さて、6月のレッスンは、
ソムリエでもある西巻顕子のワインセミナー「夏を彩るワインと器」です。
ご参加お待ちしております。

6月22日(水)13時30分〜15時30分

https://www.facebook.com/events/895475430563951/

 

6月23日 (木) 11時〜13時

https://www.facebook.com/events/994792033902041/
 

6月23日 (木)18時30分〜20時30分

https://www.facebook.com/events/875830059210203/

 

5月のレッスン報告 花と器〜AntennArt Style〜 「皐月」
2016.06.17

JUGEMテーマ:フラワースクール

 

こんにちは、小松早苗です。
すっかりご無沙汰をしてしまいました。
来週はもう6月のレッスンが始まるというのに、今頃5月のレッスン報告を……。スミマセンm(__)m

〈花と器〜AntennArt Style〜 皐月 〉は、『苔玉を和硝子に』というテーマで
〆付きの植物を苔玉にするもの 

   使った花材   もみじ 斑入りけやき
球形オアシスに苔を巻き、これにお花を挿していくもの

   使った花材   京鹿の子 リョウブ クレマチス(ろうぐち) 山帰来
2パターン作りました。

 

泥をさわりますので、ビニール手袋を用意していたのですが、
「土を触りにきました」と、素手で土いじりを楽しまれたゲスト様。
納得するまで何度も何度も形をデザインされていました。

出来上がったアレンジを、和硝子に活けて小石を添えて、ちょっとしたお庭気分に……

花と土と器と、無心で向かい合った時間でした。

後日、参加者の方から、
自宅のお部屋に置いた写メや「新しい芽がでてきましたよ!」というワクワクするようなメールもいただいています。
レッスンが、生活の中に潤いをプラスしていただく手助けになっているかな〜と、とっても嬉しい気持ちでいっぱいです。



さて来週に迫りました〈花と器〜AntennArt Style〜 水無月 〉は、「紫陽花を食卓に」

みなさん、やっぱり紫陽花がお好きなんですね。
とっても人気で続々とお申込みいただきましたが、あと1席のみ空いております。
もしご興味おありでしたらお問い合わせくださいませ。
お待ちしております。

https://www.facebook.com/events/929808300449746/?ti=icl


 

花と器 ~ AntennArt Style~ のこだわり
2016.05.16

JUGEMテーマ:フラワースクール

こんにちは、西巻顕子です。

我が家のご近所さんは本当にガーデニングがお上手です。
お庭や玄関先にはいつも、その季節ならではのお花で賑わっていて、特に今の季節は花満開!
聞こえてくるご近所話も大体が、フラワートーク。
うちの一角は正に「フラワーロード」となっています。

そう、我が家を除いては・・・・汗

私は花については全くのド素人で、育てるのも生けるのも得意ではありません。
だけど、拘りだけは本当に強くて、好みの花や好きなアレンジ、ガーデニングについても
自分がやりたい方向性だけは、素人ながらしっかりとしたイメージを持っています。

いつか花についても深く学んでみたいし、思いっきり自分好みのアレンジをドヤ顔で活けてみたい!そのうち、、、
ガーデニングに関しても、自分好みの樹木や花と真剣に向き合いたい!いつか、、、

で、その「いつかそのうち」って一体いつなんだろう??

そんなワケで、作ってしまったのが
「花と器」〜AntennArt Style〜です。

私達が作りたい花、アレンジ、AntennArtの世界観に共感・共有できるスタイルのアレンジ
そういった物を一緒に作り、学べる時間を自分達で作ってしまおうと考えたのです。



そんな、うるさいこだわりを持った私達だから、先生方はもう大変・・・・。
打ち合わせ一つ、花選び一つ、本当に時間をかけて真剣にしています。

花の世界も知れば知る程深く、学べば学ぶ程また違ったこだわりが生まれて来るものなんでしょうが
今現在の私達は素人同然なので、単純に私達が活けたいと思えるスタイルを
心底信頼できる講師をお招きしてレッスンしています。

コンセプトとしては、「上質でベーシックな食空間の花」

 *食空間を彩る花 
   「食事を愉しむ空間」を演出するお花のアレンジを学びます。

 *印象的な花
   普段使いのお花ででも、素敵に印象に残るアレンジ方法を学びます。

 *自由な発想の器に生ける花
   いわゆる「花器・花瓶」と呼ぶ物だけでなく、食事に使う器も花器として使っていきます。



こちらの写真は、昨年作ったクリスマスにもお正月にも使えるリース作りの時の物。
打ち合わせから物凄く白熱し、「絶対に満足頂ける物を!!」と、こだわり抜いて作ったアレンジです。
結果、ご参加の方々もとても喜んで頂いて、追加レッスンの声が上がる程の人気となりました。

今月のレッスンは、苔玉を作って涼し気な和硝子に活けるレッスンです。
先日、講師の里山先生とその打ち合わせをしたのですが、、、
厳しいダメ出しを沢山させて頂きました。
素人にダメ出しされる先生のお気持ちを考えると、それはそれはもう・・・・・汗



こちらはサンプルで作ってきて頂いた苔玉ですが、こちらを基に様々なアイデアが飛び交いました。
結果、サンプルとはかなり違うアレンジになりそうです。
季節の花も苔玉と一緒にアレンジし、初夏のテーブルにぴったりな上質で洗練された仕上がりになりそうで
今から本当にワクワクしています。

日時:5月24日(火)13時30分〜15時30分

場所:東京都江東区豊洲駅徒歩8分
(ご参加申込頂いた方に詳細をお知らせいたします)

講師:フラワーアーティスト 里山輝美

参加費:8,100円(お菓子・1drink・花材費込)

まだ若干数空席ございます!
ご参加は以下のサイトよりお願い致します。

https://www.facebook.com/events/227427504286091/



そういえば、先日伺ったリッツ・カールトン東京のメインロビーも、苔のアレンジでしたね〜



 

4月のレッスン報告 知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室〜春のお庭でおもてなし〜
2016.05.06

こんにちは、小松早苗です。

<知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室> リスタート第一弾
4月のレッスン『春のお庭でおもてなし』のご報告です。

 
お花の美しいこの季節。
FBにも、かわいく咲いたお庭のお花をUPされてる方がたくさんいらっしゃいますね。
丹精込めたお花の咲き乱れるお庭にお友達を招待して、わいわい飲んだり食べたり・・・楽しそう!
今月は、そんな春のお庭でのおもてなし・・
NISHIMAKIのイメージする形を、前日の〈花と器〜AntennArt Style〜〉レッスンで作った野の趣のあるフラワーアレンジを背景に、丹波焼を使って、ビュッフェテーブルとして表現しました。


 
テーブルクロスの色は季節を表現する重要な要素。
春色といえば、ピンクや黄色、若草色の淡いトーンが王道ですが、ここでは新緑や色とりどりのお花の邪魔をしないために黒子に徹して、あえての紺。
帯ランナーの上に並ぶ丹波焼。
土ものはどうしても秋冬のイメージで、春をテーマにしたテーブルには??と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。
が、NISHIMAKIのイメージするお庭は、あまり華やかに作りこんだ感じではなく、こぼれ種で思いがけないところに自由に芽がでてる〜みたいな少しナチュラルな感じのお庭。
自然 植物 土・・・

そう思うと、この土の器ってすごく自然でしっくりきませんか?
 

そして、今回のレッスンのポイントは、『器の使い方の発想を自由にはばたかせよう〜〜〜♪』

 .▲リルお重を『脚』にする。

???脚?なんでしょう?
素敵にコーディネートにするコツとして“高さを出す”ということがあるのですが、ビュッフェテーブルについてはそれが特に大切。
アクリルお重の上に漆の折敷を置いて高さを出しました。黒の折敷の下が透明なアクリルだと、重くならず、テーブルに抜け感もでていますね。もちろんお重の中には、ちゃーんと次のお料理が控えていますよ。
うーん、このアクリルお重箱、ほんとにいい仕事してくれますぅ!(^^)!


 


土鍋は冬だけのものにあらず

冷たさを保っていてほしいフルーツは氷の上に。そしてその氷の入った器は大道正雄の鉢鍋、土鍋です。
これは、フルーツだけでなく冷たくいただきたい小鉢やドリンクのミニボトルなどにも応用できますね。
はい、みなさん大きな声でご一緒に!
「ど ず〜〜」 (はい、よくできました!)
土鍋はアツアツ鍋料理だけでなく、キンキンクーラーとしても使いましょう!
この土鍋はお花を活けても素敵ですよ!
この土鍋ではステーキもパエリアも実験済。ほんとにどんだけ使えるヤツなんだ!このどっしりとした面構えもあって、私にとっては“働き者のお父さん”のイメージ。そしてこのお父さん、鍋淵に細かいアクセントを効かせるというお洒落な小技も持ち合わせているにくいヤツなんだな〜。かっこいいよ、お父さん!


 
すいません、また若干脱線した感もありますが
いかがでしょうか? 器の用途にとらわれないこんな使い方。
その他にも、
お盃を“ちょこっと小鉢”に変身させたり、ティースプーンも一口アミューズに・・・
お湯呑みも日本茶飲むときだけしか使わないなんてもったいない。
お急須にお花活けたっていいじゃないですか?
どうぞ、自由な発想で器と戯れてくださいね。
 
 
そして、こちらの<知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室>は、今月からお昼と夜、計3回のレッスンをお届けしています。
会場は水辺にあるお部屋なので、昼は窓から見える水面がゆらゆらきらきらとさわやかな感じ。
そして夜は、夜景が水にも写って、また昼とは違った雰囲気です。
今回ご参加いただいた方も、テーブルの写真だけでなく窓の外の写真も撮ってらっしゃいました。()



5月は和硝子を使って初夏のテーブルをお届けする予定です。
お申込みお待ちしております。
新規の方も大歓迎。まずは、お気軽にお問合せくださいませ。

5月25日(水)13時30分〜15時30分
https://www.facebook.com/events/1766237553605266/
 

5月26日 (木) 11時〜13時
https://www.facebook.com/events/1536775259958720/
 

5月26日 (木)18時30分〜20時30分
https://www.facebook.com/events/485938638261735/
 


 
 
JUGEMテーマ:テーブルコーディネート
JUGEMテーマ:和食器通販


 
 
 
 
 

3月のレッスン報告 知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室〜お花見弁当でおもてなし〜
2016.04.27


こんにちは、小松早苗です。

東京は美しかった桜が終わりつつじが見頃の季節になりましたが、弘前あたりでは今まさに桜の満開とか。

それに乗じて(?)大変遅くなってしまいましたが、3月のレッスン『お花見弁当でおもてなし』の報告をさせていただきます。


 
今回のテーブルは、三人が横一列に並んで、桜を愛でながら、日本酒とお弁当仕立てのお食事を愉しむという設定です。
紫のテーブルクロスの上に、銀糸の桜小花が青海波に刺繍された美しい帯ランナーを斜めに走らせ、輪島キリモトの白木の楕円桶。そこには桜の枝を大胆に。
こちらの楕円桶は、ワインクーラーとして販売されていますが、このようにお花を活けても素敵ですね。
板を削りだし、楕円形に桶組みする技術は大変むずかしいものだそうですが、キリモトの職人さんの高い技術と丁寧な仕事により、表面はすべすべ、そして一般的な桶にはついているタガ(木がばらけないようにするための金属の輪っか)がないため、和のテーブルだけでなく洋のテーブルにもしっくり調和してくれます。
ワインクーラーとしては、木の特性により、結露しづらく氷も融けにくいという、機能性の点でも優れたものです。



帯ランナーの上には、同じく輪島キリモトのモダンな酒器達、甲和焼の小鉢・ガラスの箸洗いを載せた輪島塗大崎庄エ門の真塗脚付丸盆、竹の器を載せたガラスの茶托・・・と続きます。
漆とガラスのコントラストを生かしながら、かつ、調和させることにポイントをおいて。
 
そして、お席に座ると目の前にあるのは、江戸すだれに巻かれたNISHIMAKI Styleのお弁当・・・
東京ドーム大賞作品ではテーブルマットとして使用していた江戸すだれを、今回は「包む」ものとして使っています。
紐をほどくと中から現れるのは、輪島キリモトのあすなろシリーズのお弁当箱に盛られたお料理。
あすなろの清々しい香りとともに召し上がっていただきましょう。
 
おもてなしのテックニック的には、「蓋をあける」「紐をほどく」「包みを開く」というのは、ゲストのわくわく感を掻き立て、食卓を盛り上げるのにとても有効な手段です。
ぜひ、取り入れてみてください。
いかがでしょうか?

The NISHIMAKIのお花見コーディネート。
 
今回使用しました器は、すべて()AntennArtにて取り扱っており、お買い求めいただけます。ご興味のある器がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。
 
そして、今回をもちまして()川島織物セルコン様でのレッスンは終了しました。
これまでご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
また、私たちにこの場を与えてくださった関係者の方々に心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


 
“知る・愉しむ「日本の器」”テーブルネート教室は、四月より、場所を替えて再スタートしております。
引き続き足をお運びいただけましたら幸いです。
また、ご新規の方も大歓迎ですので、どうぞお気軽にご参加くださいませ。
 

知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室
5月のスケジュールとお申込みは、以下のサイトよりお願い致します。
メールでお申込みの場合は、info@antennart.jpまで!


 

5月25日(水)13時30分〜15時30分
https://www.facebook.com/events/1766237553605266/

 

5月26日 (木) 11時〜13時
https://www.facebook.com/events/1536775259958720/

 

5月26日 (木)18時30分〜20時30分
https://www.facebook.com/events/485938638261735/


 

!!ご注意願います!!
木曜日の午後クラスを、11時〜13時へと変更させて頂きました。
「午前中の方が都合が良い」、というお客様の声と夜クラスの準備の関係上、木曜日は11時クラスと、18時半クラスとさせて頂きました。

初夏の和硝子で、素敵なおもてなし〜
皆様とのアフタートークも楽しみに!お待ちしております!

 

 
JUGEMテーマ:和食器通販

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top