INFORMATION / お知らせ

明けましておめでとうございます!
2016.01.06



2016年 明けましておめでとうございます。
AntennArt(アンテナート)の仕事始めは本日からとなります。

年末は、有難い事に予想を上まるご注文を頂き、30日ギリギリまで出荷作業に追われました。
本当に有難うございました。
12月1日にECサイトをオープンし、まだひと月ですが、様々な反響を頂き大変嬉しく思っております。
また、今まで気づく事のなかったご指摘を頂く事もあり、日々勉強の毎日です。
お客様のご意見は、本当に有難く弊社にとって貴重な糧となっております。
どうか引き続きAntennArt(アンテナート)をよろしくお願い申し上げます。

今年は、この通販サイトをさらに盛り上げてゆく事が大きな目標の一つです。
続々と新作のアップを控えておりますので、どうぞお楽しみにお待ち下さいませ!

近々のスケジュールですが
1月21日(木)10時半〜
知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室
川島織物セルコン 東京ショールーム にて開催です。
今回のテーマは、「大人のbitter Valentine」
詳しくはこちらまで!

1月31日(日)〜2月8日(月)東京ドームテーブルウエアフェスティバル2016
弊社代表 西巻顕子が今年も「テーブルウエア大賞」優しい食空間コンテストに入選しております。
代表がコンテストに挑戦するのはもうしばらく無いかと思いますので、
是非会場まで足を運んで頂けたら嬉しいです。

それにしても今年の暖冬は本当にびっくりですね。
過ごしやすいのは嬉しいのですが、キンと張り詰めた寒さも嫌いではないのでちょっぴり寂しくもあります。
しかしこういう冬に限って大雪が降るんだそうで・・・
商品の出荷や搬送に影響が出ない事を願うばかりです。

2016年もまたAntennArt(アンテナート)はスタッフ一丸となって邁進する所存です。
今年も皆様の食空間を美しく、楽しく、美味しくするお手伝いをさせて頂きたいと願っております。
引き続きよろしくお願い申し上げます。


  JUGEMテーマ:テーブルコーディネート
JUGEMテーマ:和食器通販

一生物の土鍋「鉢鍋」
2015.12.28



こんにちは、西巻顕子です。

冬には鍋が定番の我が家ですが、気に入った土鍋がなかなか見つけられずにいました。
だけど今シーズン見つけたこちらの土鍋、「おおっ!これは!」と清水の舞台から思わず飛び降りたのでした。

こちら、伊賀の土鍋なんですが、まずはこのデザインに一目惚れ。
グラフィックデザイナーから陶芸家に転身したという異色の陶芸家「大道正男」さんの作品です。



実は気になる土鍋がいくつかあって、散々悩みまくっていたのですが
この土鍋は完全なる一目惚れ。
他に気になっていた物が吹き飛ぶ勢いでした。

テーブルコーディネートに「鍋」って、結構難しい。
とにかく主役の鍋がお気に入りじゃないと、全然盛り上がらないんですよね。
真ん中にドーンと来る器ですから、存在感は半端ない。

そのドーンな鍋がお気に入りって、嬉しさも半端ないです。
つい人を呼んでワイワイやりたくなっちゃう自慢の鍋でもあります。

サイズ:φ37×h15cm/2000ml/4kg
3〜4人前

大きさは、かなり大きいですが、高さがあまり無くて平たいディテールです。
「具が探しやすくていいね」と家族や友人には好評です。

そしてこちらの土鍋の最大の特徴なんですが、
「陶板」としても使えるのです。
空焚きOK、ステーキなんかも焼けちゃいます。
そう来るとなると「すき焼き」が作りたくなってしまい、この冬は何度か作りました。





個人的には、「おでん」が美味しそうに映えると思っています。
主婦の味方「おでん」がご馳走に見えるんですから、この子只物ではありません。





パエリアも美味しそうに出来ました!
こちらはクリスマスに作ってみました。

そう考えると、私が今までルクルーゼで作っていたものが、この鉢鍋では作れるという事ですね。
洋風な時はルクルーゼ、和風にしたいときはこちらの土鍋で、、
というか洋風にする時はほとんどないので、今後も圧倒的にこちらの土鍋が登場する事でしょう。

この土鍋を使って、次は何を作ろうかと考えるのも楽しいものです。
色々な表情を見せてくれる、素晴らしい鍋だと思っています。

ただ一つ問題が、それはお値段・・・・

ちょっと思い切らないと買えない額ですね。
私は一生物と思って買いましたが、今のところ後悔はしていません!

お幾らするのか知りたくなっちゃった人は↓こちら↓までどうぞ!

http://www.antennart.jp/?pid=96082846



セットで、「取り蜂」と「薬味入れ」もお取扱いしております!



◆年末年始休業のお知らせ◆

2015年12月26日〜2016年1月5日までお休みさせて頂きます

ご注文は受け付けておりますが、お問い合わせや出荷等の作業はお休みさせて頂きますので
何卒ご了承下さい。

しかし、気まぐれ店主のこと・・・・お休み中も、気が向いたらブログはUPするかもしれません!

年始は、1月6日より通常営業となります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
JUGEMテーマ:和食器通販







 

テーブルウエアフェスティバル2016入選しました!!3年連続入選・入賞なるか??
2015.12.18


こんにちは、西巻顕子です。

東京ドームテーブルウエアフェスティバル「優しい食空間コンテスト」一次審査の結果が発表されました。
毎年この時期になると、ポストを開ける度にドキドキ・・・。
私は、ちょうど外出中に他の方から結果が出た旨を報告され、
外出先での用事もソワソワ上の空・・・・。
家に帰ってポストを開けるのがもう、怖くて怖くてたまりませんでした。

今回ドームに挑戦した経緯は以下過去ブログより↓
http://utsuwayanishimaki.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

私にとって、今回の挑戦は一つの「賭け」みたいな思いもありました。
というのも3年連続入選したかった、というのが本音で
そして、東京ドームへの挑戦はもうこれで最後にしたかった、という思いもあります。

コンテストに挑戦するのは、自分への指標みたいな物ももちろんあって大切な事ですが、
私はとても不器用なので、コンテストに挑戦となったらもう、
それにまっしぐらで、他の事が手につかなくなってしまうのです。

立ち上げたばかりの会社にもやる事が山のようにあったり、
一応主婦なので家事もしなければならないし、そして何よりも家族の事、
小さな息子がいる私には一日に使える時間が本当に限られていて
それに加えて「コンテスト準備」は、他の事に大きな支障をもたらす事を三回目となればさすがに心得ていて。
もうこれ以上、家族や会社に迷惑をかけられない・・・

だから今回は、「これで最後にします」と宣言してからの挑戦でした。



正直、3回目にして今までで一番嬉しかった入選です!

というのも、今回の作品のコンセプトは、私が今までずっと温めてきたテーマで
少しずつ取材を重ねてきた内容で、今回沢山の方々にご協力を頂き実現出来たテーブルです。

そもそも、主催テーマが「乾杯」だったので。
「私、乾杯の数だけは絶対に誰にも負けない!!!!乾杯の数だけなら大賞確実!」
なんて、ほざいていたワケで・・・・汗

それを置いておいても、今回はその作品がドームで発表出来る、ただそれだけで嬉しくてたまりません!
是非、足を運んで頂けたら嬉しいです〜☆

東京ドーム「テーブルウエアフェスティバル」
2016年1月31日〜2月8日まで開催
https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/



ここまで来たら、トロフィー3つ並べたいよ〜・・・・笑!
 

クリスマスプレゼントにいかがでしょうか?「プラチナ牡丹」シリーズ、2016年1月から値上げです><
2015.12.15

JUGEMテーマ:和食器通販





こんにちは、西巻顕子です。

こちらの器、AntennArtの器の中で、最も定番と言っても良いものです。
いわゆる、女性好みの可愛らしいデザインが少し苦手な店主ですが、
こちらのシリーズは、女性らしいデザインの中にもほんのりモダンな香りがして
繊細ながらゴージャス感もある、おもてなしにぴったりな器だと思いませんか?

AntennArt(アンテンナート)では、陶箱、カップ&ソーサー、ケーキ皿を揃えておりますが
本当に大人気なシリーズです!

日本古来から愛される牡丹の花を現代風にアレンジし、
一珍(いっちん)と呼ばれる凹凸を出した絵具により
上品なブルーで絵付け、一つ一つ手書きです。
この花びら一枚一枚の凹凸が高級感を感じさせます。
また、縁にはプラチナを施していますので、贅沢で気品ある仕上がりなのです。




おもてなしにぴったりな「プラチナ牡丹」シリーズですが
角蓋箱は、バゲットにもぴったりなサイズ感で、サンドイッチなんかを入れてもサマになります。
特別な日の朝食や、ゆっくり出来る休日のブランチにいかがでしょうか?

蓋が出来るので、乾燥も防げますね。






フルーツや、カステラやバームクーヘンなどの焼き菓子、羊羹などの和菓子にもぴったりですし
チーズやドライフルーツを入れて、ワインのお供としても重宝します。

そして、今の時期ならクリスマスプレゼントにもおすすめします。
陶箱の中にお花やスイーツを詰めてプレゼントしたら、
サプライズ感たっぷりの素敵なプレゼントになること、間違いありません。

そして個人的に、カップ&ソーサーの持ち手のディテールが、グッときてしまう、ニクいデザインなんです。
こちら、なんと一体成型で造形されているものです。
通常は、カップ部分と持ち手部分が別々に成型される事が多いのです。




持ち手、うっとり・・・。


そして、窯元より残念なお知らせが届きましたので、急きょリリースします!
こちらのプラチナ牡丹シリーズは、2016年1月より値上げが決定しました。

角蓋物は600円、ケーキ皿は200円、カップ&ソーサーはなんと1,300円も値上げです!

もしお悩みの方は、年内のご注文をお勧め致します。
年内にご注文頂ければ、お届けが来年になったとしても旧価格でご対応させて頂きます。

*2015年12月25日(金)受付分まで旧価格でご対応
26日からは新価格となりますので何卒ご了承下さいませ。


また、大変人気商品の為、お届けにお時間がかかる場合もございます。
何卒ご了承・ご納得頂いてからのご発注をお願い致します!

角蓋物のご注文はコチラまで!
http://www.antennart.jp/?pid=96087574

ケーキ皿のご注文はこちらまで!
http://www.antennart.jp/?pid=96087617

カップ&ソーサーのご注文はこちらまで!
http://www.antennart.jp/?pid=96087679




◆年末年始休業のお知らせ◆

2015年12月26日〜2016年1月5日までお休みさせて頂きます

ご注文は受け付けておりますが、お問い合わせや出荷等の作業はお休みさせて頂きますので
何卒ご了承下さい。

しかし、気まぐれ店主のこと・・・・お休み中も、気が向いたらブログはUPするかもしれません!

年始は、1月6日より通常営業となります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


 

使い勝手抜群の「黒の長皿」
2015.12.07

こんいちは、西巻顕子です。

過去ブログより、抜粋編集した記事です!

当社で扱う器は、なるべくなら日本製で日本の職人さんを応援したい・・・と、思ってはいるものの
おっ・・・・これは!!!
と、胸が高鳴ってしまう海外製の器も結構あったりもします。

海外製、特にヨーロッパの器は和食器に合わせるのが結構難しかったりするのですが
私がどうしても目が合ってしまいドキドキしてしまう海外製の器は
漆や和陶磁器、和硝子と一緒にコーディネートしやすく、オリエンタルな世界観が作れるような物が多いです。

その代表格でもあり、我が家の食卓にも頻繁に登場するのが、このチェコガラスの黒い長皿です。



器に黒って・・・、プロでもないのに大丈夫??
と思うかもしれませんが、あくまでも私の個人的な見解ですが
黒の器は、お料理をより一層美味しそうに、しかも高級に魅せてくれると思っています。

しかも和食器との相性が本当に良くて、漆のお椀とか、焼き締めの陶器と合わせても
うまく調和してくれるので本当に重宝しています。





サイズは、W465×D180 H15个函△舛腓辰搬腓めです。
だからこそ、ポジションプレートとして、ランチョンマット変わりにも使えるし
小鉢や小皿を上手に使ってワンプレートランチ等にも重宝すると思います。
我が家では、餃子やチヂミなんかを焼いた時にも良く登場します。





上の写真は、今年の東京ドームテーブルウエアフェスティバルにて「優良賞」を頂いた作品です。
こちらにもポジションプレートとして使用しました。
和の世界にしっかりと馴染んでいます。


日本のテーブルは、稀に丸テーブルもありますけど、やっぱり長方形が多いので
特に大皿は正方形か長方形の物をセレクトした方が失敗が少ないと思います。



但しこちらのお皿、一点だけ問題が!
それは、大きすぎて食器棚に入らない・・・・・・汗
長さが465个發△蠅泙垢ら、狭い我が家での扱いは「折敷」類と一緒に
パントリーに収納しています。

また一応、電子レンジOKなんですが。
これが入る電子レンジ、あるんですかね???

食洗器もOK・・・・、ですが。
我が家の食洗器に入れるともう、大きくて邪魔・・・・なので、
基本的には手洗いをしています。

私は圧倒的に黒をヘビーユースしていますが
実は白もあります。




今の季節ならば、シルバーのカトラリーや、洋風のグラス類、銀食器なんかと合わせて
クリスマスのテーブルにもいいんじゃないか・・・・と、妄想がとまりません。


■チェコ製黒(白)の長皿

サイズ:W465×D180×H15

電子レンジ〇
食洗器〇
オーブン、直火 ×

素材:ソーダガラス

値段 : 5,400円(税込) *送料別

ご購入はこちらまで↓お待ちしております!
「AntennArt」WebShop!!


 

お知らせとご報告
2015.12.01

JUGEMテーマ:食器
JUGEMテーマ:和食器通販

株式会社AntennArt(アンテナート)は、平成27年11月28日を持ちまして会社設立1周年を迎えました。
これもひとえに、ご支援頂いておりますお客様や、お取引先の皆様のお陰と深く感謝いたしております。
誠に有難うございます。

会社設立当初より、様々な御引き合いやお話を頂戴し、貴重な経験や勉強をさせて頂きました。
まだまだ未熟な私共に、大きな期待を持って接して下さり、様々な事を教えて下さった各種お取引先様
弊社の商品を愛用して下さるお得意様、セミナーにご参加頂きましたゲストの皆様
設立間もない弊社を取り上げて下さったメディアの皆様
当社の力押しをして下さる各士業の皆様
サイト立ち上げにお力添えを下さった、デザイナー、カメラマンの皆様
弊社に関わった全ての皆様に深く御礼申し上げます。

この1年は、私共にとって将来の為の貴重な糧となりました。
重ねて御礼申し上げます。

さて、この度2期目を迎えるにあたり当初より予定しておりました
ECサイト(通販サイト)をオープン致しました!

兼ねてより、ご要望を頂いておりましたクレジットカード決済や
代金引き換えサービスを導入し、よりお客様の満足度向上に努めて参ります。

また、今まではセミナーやオープンギャラリー等でしかご覧いただけなかった商品の数々も
通販サイトではございますが、随時ご覧頂けるようになりました。
今まで、ブログやFacebookを通してお問い合わせ頂きました皆様には、大変ご不便をおかけしておりましたが
今後はますますのサービス向上に努めて行きたいと思います。

当社は、日本の伝統工芸品や日本の和食文化を、食空間コーディネートという手段により
国内外に広げ伝えて行く事を生業としています。
ですので、ただ和食器を販売するだけの通販サイトではなく
その器に込められた意味や、日本の伝統技術、伝統文化をお伝え出来る
そんなサイトに育てて行く所存です。

こちらのサイトは、本日産まれたばかりのお店です。
今後、日々進化していけるよう、スタッフ共々精一杯頑張る所存でございます!

また引き続き、各種セミナーやオープンギャラリー等は開催予定です。
どうか今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

2015年 12月1日
株式会社 AntennArt アンテナート
代表取締役 西巻顕子

*通販サイトオープンに伴い、ブログの移転しております!
今後は、こちらのブログを大いに盛り上げていきたいと思います。

↓通販サイトは、こちらから↓
http://www.antennart.jp/

↓過去のブログはこちらから↓
 知る・愉しむ「日本の器」











 

AtnennArt 受賞作品集
2015.12.01

JUGEMテーマ:テーブルコーディネート

2014年 東京ドームテーブルウエアフェスティバル 「優しい食空間コンテスト」
大賞・経済産業大臣賞 受賞作品 

タイトル:「唄三線で沖縄の宴」 西巻顕子 作品




 







2015年 東京ドームテーブルウエアフェスティバル 「優しい食空間コンテスト」
「優良賞」受賞作品
作品名:こね鉢が繋ぐ味〜新そばでおもてなし〜 西巻 顕子 作品








2015年 東京ドームテーブルウエアフェスティバル 「優しい食空間コンテスト」特別審査部門 入選
作品名:30回目のバレンタイン 小松早苗 作品




2015年 東京ドームテーブルウエアフェスティバル
2014年度 大賞・経済産業大臣賞 コラボレーション展示 西巻顕子 作品




スタッフ紹介
2015.12.01




◆ AntennArt  staff ◆

◇西巻 顕子 Akiko Nishimaki 

AntennArt(アンテナート)代表取締役 CEO

食空間コーディネーター
日本ソムリエ協会認定ソムリエ

インテリアデザイナー、広告代理店勤務等を経て食空間コーディネーターとなる。
趣味のワインが高じて、ソムリエ資格も取得

食空間はもとより、日本の伝統工芸品を愛し
日本中の職人さんを訪ね歩き、その技術と伝統を世界に広める箏を生業とする。

古き良き物と現代の洗練さをミックスさせた
「伝統と革新のクロスオーバースタイル」を得意とし
日本の伝統工芸品を現代の食生活にマッチングさせたコーディネートを提案している。

東京ドームテーブルウエアフェスティバルでは、2014年〜2016年の3年連続入選・入賞
うち2回は、大賞・経済産業大臣賞のグランプリを受賞



☆受賞歴☆

2014年 東京ドームテーブルウエアフェスティバル 優しい食空間コンテスト
「大賞・経済産業大臣賞」受賞

2014年 食空間コーディネート協会主催 テーブルコーディネートコンテストin神戸 入選

2015年 東京ドームテーブルウエアフェスティバル 優しい食空間コンテスト
「優良賞」受賞

2016年 東京ドームテーブルウエアフェスティバル 優しい食空間コンテスト
「大賞・経済産業大臣賞」受賞




◇小松早苗 Sanae Komatsu 

食空間コーディネーター
卓育インストラクター

食卓を整える素晴らしさ
みんなで食卓を囲む楽しさ
食卓から絆が生まれ、人の心が生まれる

自身の3人の子育ての経験を交え
この「卓育」の理念を多くの人に知ってもらうために活動中

☆受賞歴☆

2014年 食空間コーディネート協会主催 テーブルコーディネートコンテストin神戸 入選

2015年 東京ドームテーブルウエアフェスティバル 「優しい食空間コンテスト」 入選






 

器のコンサルティングサービスについて(飲食店・一般のご家庭)
2015.12.01

JUGEMテーマ:食器



◆プロ向け「器コンサルティング・ディレクション」サービスのご案内

飲食店・お料理教室を運営されている方向けのサービスです。
お店やお教室で使用する器を、プロの食空間コーディネーターがコンサルティングさせて頂きます。
美味しさは見た目8割というデータがあります。
もっと美味しく美しく、お料理やサービスの格を上げるお手伝いを致します。

新規店舗開店の方は、お店のメニューやイメージに合わせて
サービス内容と予算も考慮し、器選びをご一緒にさせて頂きます。
既存店舗の場合は、現在ご使用中の器を生かしつつ、新たに加える物や残す物をご一緒にご提案させて頂きます。

特に女性をターゲットとしたお店やサービスは、
インテリアも然ることながら、器も大変重要なファクターとなります。
是非お気軽にご相談下さい。


◆一般ご家庭向け 
・食器棚コンサルティングサービス

インテリアやファッションのコーディネートは得意でも、器のコーディネートは良く分からない
何から揃えていいのかわからない、という声を多く聞きます。
弊社では、月に一度テーブルコーディネート教室を開催し、器の基礎知識やコーディネートの仕方をお伝えしておりますが
実際に御自宅に伺う出張サービスも行っております。

御自宅で実際にお使いの器を基本ベースにし、新たに導入する器、残す器をコンサルし
ご家庭の毎日の食卓を、美味しく美しくするお手伝いをさせて頂きます。
全く使っていない器の新たな使用法や、こんな使い方があったのか、というような目から鱗のコンサル!と定評がございます。

また、テーブルコーディネート教室の出張グループレッスンも承ります。
お友達等お誘い併せの上、季節のテーマに基づき、テーブルコーディネートをレクチャー致します。




◆基本料金◆

4時間 50,000円から
以降、1時間につき 10,000円

*出張交通費、駐車代、運送費等、別途かかった経費は別途ご請求させて頂きます。

ご相談は↓こちらまでお願い致します。
info@antennart.jp


 

出張コーディネートご利用案内
2015.11.30





◆出張コーディネートのご案内◆

株式会社AntennArt(アンテナート)では、空間コーディネート、ディスプレイ、テーブルコーディネート等の出張サービスを行っております。

プロの食空間コーディネーターや、インテリアコーディネーター、フラワーアーティストによるコンサルティングで
お店やレストランのコーディネートや、イベント、パーティ、撮影等のお手伝いをさせて頂きます。

ご利用例(実績)としては、以下となります。

・レストラン、店舗等の商品陳列、コーディネート

・季節のディスプレイ(春化秋冬の飾りつけ、クリスマス、お正月、節分、雛祭り、ハロウィン等)

・パーティ会場(ホーム、イベントスペース共に)のテーブルコーディネート

・イベント会場の空間コーディネート、ディスプレイ

・各種撮影現場の空間コーディネート

・ホームパーティ等のテーブルコーディネート

その他、どこに頼んだら良いのかわからないコーディネート各種お引き受け致します。



◆ご利用基本料金

コーディネーター1名派遣最低料金
1会場4時間まで 60,000円〜
プラス1hにつき20,000円〜

*作業内容により、金額は変動しますので、打ち合わせ、お見積り後の発注をお願い致します。
*上記料金は、人件費のみとなります。往復交通費、材料費、運賃、運搬費、駐車代等、発生する経費は別途ご請求させて頂きます。

お問い合わせは以下までお願い致します。

info@antennart.jp

担当:西巻




 

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top