INFORMATION / お知らせ

知る・愉しむ「日本の器」 テーブルコーディネート教室 12月のテーマは「輪島塗」でお正月
2015.11.30



毎月第三木曜日に開催させて頂いております、知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室のご案内です。
12月のテーマは「輪島塗でお正月」です。

お正月は、一年で一番のハレの日です。
この日ばかりはちょっと頑張ってコーディネートをしたいものですが、正式な仕来たりや設えの知識って実はあまり知られていないのが現実です。
私も以前はお節料理を食べてお雑煮を頂く、そんなイメージしかありませんでしたが
そこには深い意味や仕来たり、そして日本古来から続く様々な文化がある事を知りました。
その文化や設えを完璧にコーディネートをする必要は、そこまではないとは思いますが、
知っておくことが大切だと思っています。

今回のセミナーでは、そんなお正月の設えを「輪島塗」の漆器を使ってコーディネートをします。
NHK朝の連続テレビ小説「まれ」ですっかりお馴染みとなった「輪島塗」
私も昨年、その輪島を自ら伺い、塗師屋の職人さんや女将さん達との交流を持たせて頂きました。
その時の模様や、情報も共有したいと思います。

当時のブログ記事です「輪島で触れる漆の旅」
http://utsuwayanishimaki.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

輪島塗は、世界最高峰の漆器です。器としては最高級品です。
ですので、私も数点しか所持しておりません。
お気に入りを少しずつ、吟味して揃えています。
そんな高価な器でコーディネート出来る程、私も持ち合わせておりません。

そこで今回は、↓「輪島塗おもてなしバトン」↓よりご協力を頂き、本物の「輪島塗」の器をお借りさせて頂ける事になりました!
https://www.facebook.com/wajimanuri.baton

「輪島塗おもてなしバトン」
丸の内朝大学地域プロデューサークラス能登編(2013年夏学期)から生まれたソーシャルプロジェクト。
世界に誇れる日本の伝統的工芸品・輪島塗を広く伝えていく活動をされています。


そんな訳で、今回コーディネートに使う器は、普段あまり手にすることの出来ない最高級品の「輪島塗」です。
どんなコーディネートにするか、今からワクワクしています。

世界最高峰の「輪島塗」を、是非この機会に見にいらして下さいね!

◆知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室
テーマ:「輪島塗」でお正月

日時:2015年 12月 17日(木)10時30分〜12時30分

場所:株式会社川島織物セルコン 東京ショールーム
http://www.kawashimaselkon.co.jp/company/showroom.html

参加費:4,000円 お茶とお菓子付

お申込みは
info@antennart.jp

または、Facebookのイベントページまでお願いします。





 

営業日・営業時間のお知らせ
2015.11.30

こんにちは。
テーブルコーディネータがセレクトする、器とテーブルウエアのお店「AntennArt(アンテナート)」です。
ご訪問下さり有難うございます。

当店の営業時間は以下になります。
webショップでは24時間ご注文を受け付けております。

また、展示会、仕入れ等の関係で、お休みする場合もございます。
随時こちらでお知らせしていきますのでご確認のほどお願い申し上げます。

営業日:平日10時〜17時30分

休日:土日、祝日、年末年始、夏季休業

お問い合わせ:info@antennart.jp

どうぞよろしくお願い申し上げます。









 

AntennArt(アンテナート)で取り扱う器は、テーブルコーディネーターがセレクトした、和食器を中心に、普段使いの和食器や、特別な時の器、
ホームパーティ等で参考になる、テーブルコーディネートをしやすい器の使い方や、和食器の利用法をお伝えしております。
日本の伝統工芸品をテーブルコーディネートという手段で、応援し、伝統的な和食文化を残し伝える事を目的に運営しております。

Page Top